【Tリーグ】水谷隼、張本智和とのダブルスで“有終の美” 木下は開幕10連勝

【Tリーグ】水谷隼、張本智和とのダブルスで“有終の美” 木下は開幕10連勝

【Tリーグ】水谷隼、張本智和とのダブルスで“有終の美” 木下は開幕10連勝の画像

<ノジマTリーグ2021-2022シーズン>

卓球ノジマTリーグ2021-2022シーズンでは22~24日で男子4試合が行われた。

木下マイスター東京は、23日、24日と水谷隼が張本智和とのダブルスで試合に登場。今回の試合が選手生活の一区切りと語る水谷は、地元静岡県でプレー姿をファンに披露した。水谷/張本の“夢のダブルス”は1勝をあげ、水谷は見事“有終の美”を飾った。チームは開幕10連勝で首位を独走している。

また、琉球アスティーダと岡山リベッツは2連戦を戦い、1勝1敗となった。岡山リベッツはインターハイ3冠王の谷垣佑真(岡山リベッツ)が、宇田幸矢(琉球アスティーダ)を下し、戸上隼輔(琉球アスティーダ)には敗れたもののフルゲームデュースと、その実力を存分に発揮した。

10月22日 琉球アスティーダ 1-3 岡山リベッツ

有延大夢/平野友樹 1-2 森薗政崇/町飛鳥〇
11-6/9-11/11-13

〇戸上隼輔 3-0 龍崎東寅
11-9/11-7/11-9

吉村真晴 1-3 森薗政崇〇
10-11/11-7/8-11/7-11

宇田幸矢 0-3 谷垣佑真〇
7-11/8-11/9-11

10月23日 木下マイスター東京 3-2 T.T彩たま

水谷隼/張本智和 1-2 神巧也/篠塚大登〇
8-11/11-8/8-11

〇及川瑞基 3-1 松平健太
11-8/11-9/10-11/11-6

松島輝空 0-3 英田理志〇
4-11/5-11/10-11

〇張本智和 3-0 丹羽孝希
11-10/11-8/11-6

〇及川瑞基 1-0 英田理志
11-8

10月23日 琉球アスティーダ 3-1 岡山リベッツ

〇木造勇人/平野友樹 2-0 田添響/森薗政崇
11-7/11-8

〇戸上隼輔 3-2 谷垣佑真
8-11/11-7/5-11/11-9/15-13

〇宇田幸矢 3-0 龍崎東寅
11-8/11-10/11-7

木造勇人 1-3 森薗政崇〇
11-2/6-11/10-11/9-11

10月24日 木下マイスター東京 3-1 T.T彩たま

〇水谷隼/張本智和 2-0 上田仁/篠塚大登
11-8/11-10

〇及川瑞基 3-0 英田理志
11-8/11-9/11-9

大島祐哉 0-3 篠塚大登〇
10-11/9-11/8-11

〇張本智和 3-0 丹羽孝希
11-9/11-9/11-2

男子順位(10月24日時点)

1位 木下マイスター東京(10勝0敗 勝ち点31)
2位 岡山リベッツ(3勝6敗 勝ち点9)
3位 T.T彩たま(2勝5敗 勝ち点9)
4位 琉球アスティーダ(2勝6敗 勝ち点9)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)