明治大・宮川、日本大・金光らが通過 大矢も3位で本戦へ<卓球・全日本関東ブロック予選>

明治大・宮川、日本大・金光らが通過 大矢も3位で本戦へ<卓球・全日本関東ブロック予選>

明治大・宮川、日本大・金光らが通過 大矢も3位で本戦へ<卓球・全日本関東ブロック予選>の画像

<令和3年度 全日本卓球選手権大会 関東ブロック予選会 日時:11月3日 場所:千葉県・千葉市 JFEスチール体育館>

2022年全日本卓球選手権大会(以下、全日本)が2022年1月24日〜1月30日の日程で東京体育館にて開催予定となっている。それに伴い、全国各地で全日本予選が開催されている。

各都道府県予選を惜しくも通過できなかった選手であっても、その地区ブロック推薦で勝ち抜けば全日本選手権の出場権を得ることができる。11月3日には、全日本卓球選手権大会関東ブロック予選会が実施され、一般男女シングルスの関東ブロック代表者3名ずつが決定した。

男子は宮川昌大(明治大学)、金光宏暢(日本大学)の大学生に続き、大矢英俊(ファースト)が通過を決めた。また、女子では鎌田那美(キャノンメディカルシステムズ(株))、後藤奈津美、山本笙子(ともに昭和電工マテリアルズ)が本戦出場を決めた。

順位は以下の通り。

男子シングルス

Aリーグ

1位 金光宏暢(日本大学) ※代表権獲得
2位 大矢英俊(ファースト)
3位 高田直騎(日製日立)
4位 原井創旦(埼玉工業大学)
5位 佐藤佑飛(信号器材)
6位 高橋巧美(PRESIDENT)
7位 吉田彪馬(新潟大学)
8位 小松啓也(日本航空高校)

Bリーグ

1位 宮川昌大(明治大学) ※代表権獲得
2位 森屋翼(リトルキングス)
3位 香取利煕(埼玉工業大学)
4位 吉田大流(國學院大學)
5位 寳金侑作(日製日立)
6位 佐々木愛斗(日本大学)
7位 横塚大和(大正大学)
8位 関口龍人(東京経済大学)

3位決定戦

〇大矢英俊(ファースト) 3-1 森屋翼(リトルキングス)
※大矢英俊(ファースト)が代表権獲得

女子シングルス

Aリーグ

1位 鎌田那美(キャノンメディカルシステムズ(株)) ※代表権獲得
2位 山本笙子(昭和電工マテリアルズ)
3位 山ア琴音(宇都宮文星女子高)
4位 佐々木美優(木更津総合高校)
5位 濱岡里穂(正智深谷高校)
6位 木澤朱音(専修大学)
7位 遠藤優葉(大正大学)
8位 小林明日香(東洋高校)

Bリーグ

1位 後藤奈津美(昭和電工マテリアルズ) ※代表権獲得
2位 永野萌衣(正智深谷)
3位 瀬山咲希((株)トプコン)
4位 工藤向日葵(日本大学)
5位 上田愛佳(樹徳高校)
6位 平野亜子(甲府西高校)
7位 香取悠珠子(卓桜会)
8位 関口莉桜(和洋国府台女子高校)

3位決定戦

〇山本笙子(昭和電工マテリアルズ)3-0 永野萌衣(正智深谷)
※山本笙子(昭和電工マテリアルズ)が代表権獲得

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)