群雄割拠の女子単 前回女王・石川は6度目の優勝狙う<全日本卓球2022>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

24日から全日本選手権が開幕する。女子シングルスは、世界でもトップクラスの実力を持つ選手たちが集い、日本一を目標に火花を散らす。

女子シングルス見どころ

スーパーシード(左側の山)

図:女子シングルススーパーシード(左側の山)/作成;ラリーズ編集部
図:女子シングルススーパーシード(左側の山)/作成;ラリーズ編集部

スーパーシード(右側の山)

図:女子シングルススーパーシード(右側の山)/作成;ラリーズ編集部
図:女子シングルススーパーシード(右側の山)/作成;ラリーズ編集部

女子シングルスの第1シードは、6度目の優勝を狙う石川佳純(全農)だ。

石川佳純
写真:石川佳純/撮影:ラリーズ編集部

世界選手権では3度目のベスト8入りを果たし、国内そして国際大会でも安定した勝ち上がりを見せている。次々と若手が台頭する中で、自身の記録を更新することができるのか注目だ。

伊藤美誠
写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

東京五輪女子シングルス第3位、前回準優勝の伊藤美誠(スターツ)は第2シードでの登場となる。順当にいけば6回戦で芝田沙季(ミキハウス)と対戦する。世界選手権では伊藤が制したものの、内容は五分五分ということもあり伊藤としては油断できない道のりとなる。3度目の優勝に向けて好発進なるか。

写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部
写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

石川、伊藤と同じく東京五輪代表で団体銀メダルに貢献した平野美宇(日本生命)は、6回戦で佐藤瞳(ミキハウス)、準々決勝では森さくら(日本生命)や木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)と当たる可能性が高い。世界選手権では五輪女王に互角の勝負を繰り広げたが、持ち味の高速両ハンドが今大会も冴えわたるかどうか見物だ。

早田ひな
写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

アジア選手権女王の早田ひな(日本生命)は準々決勝で長ア美柚(日本生命)や宋恵佳(中国電力)と対戦する可能性がある。国際大会では中国以外負け知らずの実力をつけてきているが、日本国内でも2020年大会以来の優勝を飾ることはできるのか。

試合配信スケジュール

今年の全日本選手権では「卓球TV」を通して全試合がライブ配信される。また、男女ダブルス決勝、男女シングルス決勝が行われる29日と30日にはNHKにてテレビ放送、インターネット配信でも「卓球TV」に加えてスポーツナビでもライブ配信が行われる。

テレビ放送

1月29日(土)NHK BS1
1月30日(日)NHK 総合

インターネット配信

1月24日(月)〜30日(日) 卓球TV

1月29日(土)、30日(日) スポーツナビ(ライブ配信)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)