青森山田高・鳥谷部、初戦突破で2回戦進出 最年少・大野は惜敗<全日本卓球2022ジュニア男子単1回戦A>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

25日、全日本卓球選手権は大会二日目を迎え、ジュニア男子シングルス1回戦の一部が行われた。

日本代表を数多く輩出した名門・青森山田高から出場している鳥谷部光優は、関口康太郎(東京学館浦安高)に3-1で勝利して、2回戦進出を決めた。また、今大会最年少出場の大野颯真(木下グループ)は、山本煌翔(三浦学苑高)にフルゲームの末、惜しくも敗れた。

その他の結果は以下の通り。

ジュニア男子シングルス1回戦(25日分)結果

石井佑季(石田卓球クラブ)
写真:石井佑季(石田卓球クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

龍崎東申(開志国際高)L-W 小田島拓翔(秋田商業高)〇※相手棄権のため不戦勝
三木翔(安田学園中)0-3 石井佑季(石田卓球クラブ)〇
湯田康太郎(駒大苫小牧高)W-L 西田有輝(関西高)※相手棄権のため不戦勝
〇武智颯汰(内宮中)W-L 岡田琉生(浜松修学舎高)※相手棄権のため不戦勝

大野颯真(木下グループ)
写真:大野颯真(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

〇鳥谷部光優(青森山田高)3-1 関口康太郎(東京学館浦安高)
大野颯真(木下グループ)2-3 山本煌翔(三浦学苑高)〇
西川恭平(高岡龍谷高)0-3 高柳陽斗(樹徳高)〇
〇東政利(富田高)3-0 福田雪弥(上宮高)

水谷悠真(実践学園中)L-W 高橋拓己(明豊高)〇※相手棄権のため不戦勝
〇浅里巧真(Crossover)W-L 倉内楓真(埼玉栄高)※相手棄権のため不戦勝
桑本滉大(日本航空高)0-3 三上俊貴(帝京安積高)〇
中橋孝太(湘南工大附高)L-W 熊谷楓希(鶴岡東高)〇※相手棄権のため不戦勝

〇佐藤卓斗(出雲北陵中・高)3-2 相沢瑛士(希望が丘高)
〇森顕大(れいめい高)3-0 石井大喜(春日部東高)
〇兼平優斗(専大北上高)W-L 岡本拓実(浜松修学舎中)※相手棄権のため不戦勝
〇松浦脩隼(新潟産大附高)3-0 瀧本亘(岩瀬日大高)
中谷歩夢(浜松修学舎高)L-W 山本祥吾(福井商業高)〇※相手棄権のため不戦勝
東海林聖央(三浦学苑高)0-3 薜史斗(遊学館高)〇

諸田陸人(東山高)
写真:諸田陸人(東山高)/撮影:ラリーズ編集部

〇諸田陸人(東山高)3-1 本多渚(鎮西学院高)
〇高橋諒太(秋田商業高)W-L 舟山真弘(早大学院高)※相手棄権のため不戦勝
山形那月(わかやまTC)0-3 野口敬央(高田高)〇
山田瑞稀(流山アストロズ)1-3 木谷颯太(佐賀学園高)〇

〇召田聡世(長野工業高)W-L 野紘希(実践学園高)※相手棄権のため不戦勝
〇後藤稜弥(沼田高)3-2 太田虎徹(北科大高)
〇大西翔太郎(卓球家)W-L 松岡佑亮(静岡学園高)※相手棄権のため不戦勝
〇山岸馨(愛工大名電高)3-0 橋本龍馬(福島東稜高)
弘海龍矢(千葉経済大附高)0-3 日智貴(大阪桐蔭高)〇

助川宏成(明秀日立高)1-3 村中悠海(青谷中)〇
〇二井原有真(育英高)3-2 星和志(文星芸大附中)
〇若松厚志(富田高)W-L 杉山勝大(埼玉栄高)※相手棄権のため不戦勝
〇杉浦涼雅(愛工大名電中)W-L 阿部鴻憲(錦桜紅羅舞)※相手棄権のため不戦勝
塚ア大地(慶誠高)0-3 岸本漣斗(アールクラブ)〇

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)