張本/早田ペアが堂々のベスト16入り 宇田/木原、上村/阿部ペアも勝ち残る<全日本卓球2022混合複3回戦>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

25日、全日本卓球選手権は大会二日目を迎え、混合ダブルス3回戦が終了。ベスト16が出揃った。

優勝を狙う張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)ペアは、堀大志(岐阜信用金庫)/竹本朋世(十六銀行)ペアに3-1で勝利。その他、第1シードの上村慶哉(シチズン時計)/阿部愛莉(デンソー)ペアや宇田幸矢(明治大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)ペアなど、実力者が勝ち残る結果となった。

その他の結果は以下の通り。

混合ダブルス3回戦

〇上村慶哉(シチズン時計)/阿部愛莉(デンソー)3-0 久保田烈央(早稲田大)/伊瀬真奈美(前橋女子高)
三谷尚輝/河野 凪紗(立命館大)1-3 田添健汰(木下グループ)/張本美和(木下アカデミー)〇
〇沼村斉弥(明治大)/杉本恵(青山学院大)3-2 千葉悠平(協和発酵バイオ)/川本茉乃花(日本体育大)〇

前出陸杜(高田高)/出雲美空(エクセディ)
写真:前出陸杜(高田高)と出雲美空(エクセディ)/撮影:ラリーズ編集部

〇前出陸杜(高田高)/出雲美空(エクセディ)3-2 卯木将大(クローバー歯科カスピッズ)/麻生麗名(日本生命)
〇吉村真晴(愛知ダイハツ)/鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)3-0 花木誠弥(レオフォルテ)/熊田陽茉梨(琉球レオフォルテJr)
〇吉田勝紀/津隈愛佳(関西学院大)3-2 宮本幸典(リコー)/瀬山咲希(トプコン)
安江光博/白山亜美(明徳義塾中・高)1-3 坂根翔大(関西卓球アカデミー)/塩見真希(ミキハウス)〇
吉田大輔/金子碧衣(松戸市役所) 1-3 道廣晴貴/首藤成美(希望が丘高)〇

〇張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)3-1 堀大志(岐阜信用金庫)/竹本朋世(十六銀行)
田原翔太/梅木ちとせ(明豊高)0-3 小林広夢(日本大)/出澤杏佳(専修大)〇
〇五十嵐史弥/杉田陽南(早稲田大)3-1 宝利貴也/三橋愛可(JR北海道)
〇亀井康平(北陸大)/後藤亜弥(龍谷大)3-2 中村浩二郎(埼玉工業大)/木村美緒(東洋大)

宇田幸矢(明治大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
写真:宇田幸矢(明治大)と木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

〇宇田幸矢(明治大)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎) 3-1 原井創旦(埼玉工業大)/矢島采愛(正智深谷高)
中田達也(戸出クラブ)/廣田めぐみ(Sugar)2-3 江藤慧(クローバー歯科カスピッズ)/下山秋帆(クローバー歯科フェアリーズ)〇
佐藤星矢(北科大高)/岡るる(札幌大谷高)1-3 中村廉(原田鋼業)/庄司有貴(中国電力)〇
齋藤将平/板花美和(新潟大)0-3 硴塚将人(協和キリン)/森田彩音(デンソー)〇

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)