張本/早田ペアが初王者に 張本は全種目制覇達成<全日本卓球2022混合複>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

27日、全日本卓球選手権は4日目を迎え、混合ダブルス決勝が終了。張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)ペアが吉村真晴(愛知ダイハツ)/鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)ペアに、3-1で勝利し、混合ダブルス新王者に輝いた。

また、張本は混合ダブルスの優勝で、2018年の男子シングルス、ジュニア男子シングルス、2019年の男子ダブルスと合わせて、全日本選手権全種目制覇を達成した。

混合ダブルス決勝結果

吉村真晴(愛知ダイハツ)/鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)
写真:吉村真晴(愛知ダイハツ)と鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)/撮影:ラリーズ編集部

吉村真晴(愛知ダイハツ)/鈴木李茄(昭和電工マテリアルズ)1-3 張本智和(木下グループ)/早田ひな(日本生命)〇
10-12/11-8/9-11/7-11

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)