元日本代表・松平健太、4年ぶりのベスト8<全日本卓球2022男子単6回戦>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

28日、全日本卓球選手権は5日目を迎え、男子シングルス6回戦が行われた。

元日本代表の松平健太(ファースト)は、ジュニア男子シングルス3位入賞の鈴木颯(愛工大名電高)と対戦。鈴木のアグレッシブな攻めを的確に処理する落ち着きを見せ、4-0で完勝。2018年大会以来のベスト8進出を決めた。

その他の結果は以下の通り。

男子シングルス6回戦結果

?田雅己
写真:吉田雅己(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

〇吉山僚一(愛工大名電高)4-0 吉田海斗(専修大)
〇松平健太(ファースト)4-0 鈴木颯(愛工大名電高)
張本智和(木下グループ)2-4 吉村真晴(愛知ダイハツ)〇
神巧也(T.T彩たま)2-4 松下大星(クローバー歯科カスピッズ)〇
〇吉田雅己(木下グループ)4-2 松島輝空(星槎中)
大島祐哉(木下グループ)2-4 丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)〇
英田理志(愛媛県競対)0-4 上田仁(T.T彩たま)〇
〇戸上隼輔(明治大)4-0 谷垣佑真(愛工大名電高)

男子シングルス準々決勝組み合わせ

吉山僚一(愛工大名電高)- 松平健太(ファースト)
吉村真晴(愛知ダイハツ)- 松下大星(クローバー歯科カスピッズ)
吉田雅己(木下グループ)- 丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)
上田仁(T.T彩たま)- 戸上隼輔(明治大)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)