“ペンドラの星”が6回戦で白星 松下大星、日本リーガー唯一の8強入り<全日本卓球2022>

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日〜30日 場所:東京体育館>

28日、全日本卓球選手権は5日目を迎え、男子シングルス6回戦が行われた。

ペンホルダーの松下大星(クローバー歯科カスピッズ)が、神巧也(T.T彩たま)を下し、日本リーグでプレーする選手では唯一のベスト8入りを果たした。

松下は2回戦で三部航平(シチズン時計)にフルゲームデュースで勝利し、3回戦では渡部民人(星槎中)に勝利、4回戦は不戦勝、5回戦(ランク決定戦)で沼村斉弥(明治大)を破っての勝ち上がりを見せている。

勝利した松下は、準々決勝で吉村真晴(愛知ダイハツ)と対戦する。

男子シングルス6回戦結果

写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部
写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

〇松下大星(クローバー歯科カスピッズ) 4-2 神巧也(T.T彩たま)
11-7/6-11/12-10/3-11/12-10/11-8

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)