小6・川上流星、バタフライとアドバイザリー契約を締結「金メダルを取れるようにがんばります」

小6・川上流星、バタフライとアドバイザリー契約を締結「金メダルを取れるようにがんばります」

小6・川上流星、バタフライとアドバイザリー契約を締結「金メダルを取れるようにがんばります」の画像

小学6年生の川上流星(新発田ジュニア)が、「バタフライ」ブランドで卓球用品を製造・販売する株式会社タマスとアドバイザリー契約を締結した。

12歳でバタフライと契約

現在12歳の川上は、2021年の全日本卓球選手権ホープスの部および2021年の全日本卓球選手権カデット13歳以下の部において優勝を果たした実力者。巧みなサービス、多彩な台上プレー、流麗な両ハンドドライブと、小学生離れしたプレーを特徴としている。

先日行われた全日本選手権は無念の棄権となったが、3月5、6日に開催予定のパリ五輪代表選考会を兼ねた「LION CUP TOP32」には出場予定となっている。

川上流星コメント

契約していただいてとてもうれしいです。オリンピックや世界選手権大会で金メダルを取れるようにがんばります。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)