有延大夢、“天才左腕”下して堂々の5位入賞<卓球・LION CUP TOP32男子単順位決定戦>

<2022 LION CUP TOP32 日時:3月5日〜6日 場所:アリーナ立川立飛>

6日、第1回パリ五輪選考会となるLION CUP TOP32の2日目、男子シングルス5、6位決定戦が行われた。

5、6位決定戦では、有延大夢(琉球アスティーダ)と篠塚大登(愛工大名電高)が対戦。今大会で実力者を次々に撃破してきた選手同士の注目の一戦は、篠塚が2ゲームを連取して好スタートを切る。しかし、そこから有延が2ゲームを取り返すと一進一退の攻防が続き、勝負は最終第7ゲームへ。

第7ゲームもデュースまでもつれる接戦となったが、最後は有延がしっかりと取り切り、12-10で勝利。フルゲームの激戦を制して、有延が5位入賞を果たした。

なお、7、8位決定戦に出場する予定だった上田仁(T.T彩たま)は、肩の痛みで棄権。曽根翔(愛知工業大)が不戦勝で7位となった。

男子シングルス5、6位決定戦結果

篠塚大登
写真:篠塚大登(愛工大名電高)/撮影:ラリーズ編集部

篠塚大登(愛工大名電高)3-4 有延大夢(琉球アスティーダ)〇

男子シングルス7、8位決定戦結果

上田仁(T.T彩たま)L-W 曽根翔(愛知工業大)〇

※上田仁が棄権のため曽根翔が不戦勝

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)