平野美宇「次は強気でいけるように」初戦の逆転負け響き8位に<卓球・LION CUP TOP32>

<2022 LION CUP TOP32 日時:3月5日〜6日 場所:アリーナ立川立飛>

6日、第1回パリ五輪選考会となるLION CUP TOP32の2日目、女子シングルス5〜8位決定戦が行われ、平野美宇(日本生命)は石川佳純(全農)、橋本帆乃香(ミキハウス)に敗れ、8位という結果になった。

試合後、平野は報道陣の質問に答えた。

平野美宇、試合後のコメント

写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部
写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

試合振り返り

最初は切り替えができていたんですけど、最初の試合で3-0で勝っていたのに負けてしまって、最初は良いプレーができていただけに、負けてしまって残念でした。

3-0でリードしていたのに、決めきることができなくて、最後の10-10のところは弱気で相手は強気だった。そこの差が出たかなと思うので、次は強気でいけるように頑張りたいと思います。

橋本帆乃香戦について

いつもよりは(敗戦を)引きずらなかったのでそこは良かったかなと思います。

国際大会について

グランドスマッシュは、五輪選考のポイントとは関係ないですけど、世界ランキングをあげることも大事だと思うので、逆にあまり気にせず思い切って頑張っていきたいです。

五輪選考の仕方が国内選考になったが

初めての試みなので、どんな感じになるか自分や周りもわからない部分と楽しみな部分があるんですけど、こうやって日本で試合が多くなって、負けても負けても試合があるので、精神的に鍛えられると思いました。

平野美宇、大会2日目結果

5〜8位決定戦

平野美宇 3-4 石川佳純(全農)〇
11-7/11-7/11-8/1-11/7-11/6-11/10-12

7-8位決定戦

平野美宇 0-4 橋本帆乃香〇
8-11/6-11/8-11/8-11

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)