第19回アジア競技大会代表選考会出場選手が発表 男女各8選手で代表権を争う

第19回アジア競技大会代表選考会出場選手が発表 男女各8選手で代表権を争う

第19回アジア競技大会代表選考会出場選手が発表 男女各8選手で代表権を争うの画像

17日、日本卓球協会は第19回アジア競技大会代表選考会の出場選手ならびに、代表選考会の試合方式・選考基準を発表した。

男女各4枠の代表権を争う

2022年9月12日〜9月19日にかけて中国の杭州開催される第19回アジア競技大会の代表選考会が、4月9日〜10日に東京の赤羽体育館で開催される。

今回の選考会は、男女各8名を4名の2グループに分けリーグ戦を行い、その後各グループ1位の選手同士で決勝戦を実施するという方式。優勝者には、アジア競技大会のシングルス種目の代表権が与えられ、各グループ2位以内に入った選手には団体種目の代表権が与えられる。

選考会開催に先立って発表された出場選手リストには、先日のLION CUP TOP32でベスト8に勝ち進んだ選手に加え、強化本部推薦で選ばれた選手が名を連ねた。なお、LION CUP TOP32で優勝した張本智和(木下グループ)と早田ひな(日本生命)は無条件でシングルス、団体両種目の代表権が与えられている。

出場予定選手

男子

及川瑞基(木下グループ)
横谷晟(愛知工業大)
有延大夢(琉球アスティーダ)
篠塚大登(愛工大名電高)
曽根翔(愛知工業大)
戸上隼輔(明治大)※強化本部推薦
吉村真晴(愛知ダイハツ)※強化本部推薦
松下大星(クローバー歯科カスピッズ)※強化本部推薦

女子

長ア美柚(日本生命)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
佐藤瞳(ミキハウス)
伊藤美誠(スターツ)
石川佳純(全農)
橋本帆乃香(ミキハウス)
平野美宇(日本生命)
加藤美優(日本ペイントマレッツ)※強化本部推薦

大会概要

期間:2022年4月9日(土)〜10日(日)
会場:東京都 北区赤羽体育館
競技種目:男女シングルス(7ゲームマッチ)
試合方法:男女各8名を4名の2グループに分けリーグ戦方式。グループ各1位のみで決勝戦を実施。

選考基準等概要

・優勝者は第19回アジア競技大会卓球競技シングルス出場が内定
・各リーグ2位までを第19回アジア競技大会卓球競技団体出場選手として日本オリンピック委員会に推薦する
・男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスのペアリングについては代表選手の中から強化本部が決定する
・代表決定者が辞退および故障等で参加が不能となった場合、その代替選手は強化本部で決定する

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)