【Tリーグ】日本ペイントマレッツ、加藤美優ら所属選手12人中10人が退団へ

31日、卓球Tリーグ女子の日本ペイントマレッツが、加藤美優をはじめとする所属10選手との契約期間を満了したことを発表した。

12選手中10選手が退団

日本ペイントマレッツは所属する10選手との契約更新を行わないことを発表。

小塩遥菜
写真:小塩遥菜(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

今回契約満了となった選手の中には、1月の全日本選手権女子シングルスで3位に入賞した加藤美優や、ロンドン五輪女子シングルス銅メダリストの馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)、2021-2022シーズンのプレーオフファイナルにも出場した小塩遥菜など、主力選手も多数含まれている。

先日、三原監督の退任が発表されたばかりの日本ペイントマレッツだが、今回の選手の一斉退団で今後の動向にさらに注目が集まることとなった。

契約満了選手(2022年3月31日時点)

馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)
写真:馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)/撮影:ラリーズ編集部

加藤美優
永尾堯子
馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)
サウェータブット・スターシニー(タイ)
李皓晴(リホチン・中国香港)
小塩遥菜
チャン・リリー(アメリカ)
白山亜美
シャン・シャオナ(ドイツ)
南波侑里香

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)