第19回アジア競技大会が延期に シングルスはパリ五輪卓球日本代表選考ポイント対象

第19回アジア競技大会が延期に シングルスはパリ五輪卓球日本代表選考ポイント対象

第19回アジア競技大会が延期に シングルスはパリ五輪卓球日本代表選考ポイント対象の画像

アジアオリンピック評議会(OCA)は6日、2022年9月10日〜25日の日程で中国・杭州にて開催予定だった第19回アジア競技大会の延期を発表した。新たな日程は近日中に発表されるという。

卓球競技は男女団体、男女シングルス、混合ダブルスで争われる予定となっていた。

第19回アジア競技大会延期

OCA理事会は、中国オリンピック委員会および杭州アジア競技大会組織委員会との協議を経て、中国・杭州で開催予定だった第19回アジア競技大会を延期することを決定した。新型コロナウイルスによるパンデミックの状況や大会の規模を慎重に検討した結果だという。

卓球競技では男女団体、男女シングルス、混合ダブルスが行われる予定となっていた。2枠ずつの男女シングルスの日本代表には、張本智和(IMG)と吉村真晴(愛知ダイハツ)、早田ひな(日本生命)と平野美宇(木下グループ)が内定していた。

アジア競技大会のシングルスは、2024年パリ五輪代表の日本国内選考ポイントの対象となっており、優勝すれば80ポイント、準優勝で60ポイント、ベスト4で40ポイント、ベスト8で20ポイント、ベスト16で10ポイント、ベスト32で5ポイントが与えられることとなっていた。

第19回アジア競技大会日本代表内定選手

男子団体

張本智和(IMG)
吉村真晴(愛知ダイハツ)
戸上隼輔(明治大)
及川瑞基(木下グループ)
松下大星(クローバー歯科カスピッズ)

女子団体

早田ひな(日本生命)
平野美宇(木下グループ)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
伊藤美誠(スターツ)
佐藤瞳(ミキハウス)

男子シングルス

張本智和(IMG)
吉村真晴(愛知ダイハツ)

女子シングルス

早田ひな(日本生命)
平野美宇(木下グループ)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)