戸上隼輔、田中佑汰が準決勝へ 女子単では小塩と森の日本勢対決に<卓球・WTTフィーダーウェストチェスター>

<卓球・WTTフィーダーウェストチェスター 日程:5月11日〜15日 場所:アメリカ・ウェストチェスター>

15日、WTTフィーダーウェストチェスターは大会4日目を迎え、男女シングルス準々決勝までが行われた。

田中が宇田を下して準決勝へ

男子シングルス3回戦では横谷晟(愛知工業大)と宇田幸矢(明治大)の日本勢が行われ、熱戦の末に宇田が勝利した。

準々決勝では宇田は田中佑汰(愛知工業大)と2試合連続で日本勢対決に。宇田は勝利して準決勝進出を果たしたいところだったが、この試合はゲームカウント4-0で田中に軍配。準決勝進出を果たした。

及川瑞基(木下グループ)
写真:及川瑞基(木下グループ)/提供:usatabletennis

また、戸上隼輔(明治大)もEugene WANG(カナダ)に勝利して準決勝に進出。及川瑞基(木下グループ)はベネディクト・デューダ(ドイツ)に敗れ、準々決勝敗退となった。

なお、準決勝で戸上は荘智淵(チュアンチーユアン・チャイニーズタイペイ)と、田中はデューダと対戦する。

小塩、笹尾、森が4強入り

女子シングルス3回戦では吉本はな(貝塚第二中)以外の3選手が勝ち上がり、準々決勝に進出した。

小塩遥菜
写真:小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)/提供:WTT

女子シングルス準々決勝では、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)と笹尾明日香(日本生命)が危なげなく勝利し、準決勝に駒を進めた。また、森さくら(日本生命)も3回戦で吉本を下した世界ランキング31位の鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)をストレートで下す圧巻の強さを見せ、準決勝進出を果たした。

なお、準決勝で小塩は森と、笹尾は地元アメリカのチャン・リリーと対戦する。

男子シングルス3回戦結果

〇戸上隼輔(明治大)4-1 Carlo ROSSI(イタリア)
11-5/10-12/11-5/11-1/11-5

〇及川瑞基(木下グループ)4-3 Benedek OLAH(フィンランド)
8-11/8-11/11-7/12-10/11-7/4-11/11-6

〇田中佑汰(愛知工業大)4-2 クリスチャン・プレテア(ルーマニア)
11-7/13-11/7-11/5-11/11-6/11-6

横谷晟(愛知工業大)2-4 宇田幸矢(明治大)〇
8-11/13-11/2-11/11-7/7-11/9-11

男子シングルス準々決勝結果

〇戸上隼輔(明治大)4-0 Eugene WANG(カナダ)
11-2/11-8/11-615-13

及川瑞基(木下グループ)2-4 ベネディクト・デューダ(ドイツ)〇
11-8/8-11/11-8/7-11/4-11/11-13

〇田中佑汰(愛知工業大)4-0 宇田幸矢(明治大)
12-10/11-5/11-8/11-6

女子シングルス3回戦結果

〇小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)4-1 申裕斌(シンユービン・韓国)
8-11/11-7/11-5/11-6/11-5

吉本はな(貝塚第二中)0-4 鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)〇
9-11/5-11/8-11/8-11

〇森さくら(日本生命)4-0 Giorgia PICCOLIN(イタリア)
11-6/11-7/11-4/11-7

〇笹尾明日香(日本生命)4-3 ブリット・エーラント(オランダ)
11-8/11-6/9-11/9-11/9-11/11-6/11-6

女子シングルス準々決勝

〇小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)4-1 LIU Hsing-Yin(チャイニーズタイペイ)
11-4/9-11/11-7/11-8/11-6

〇笹尾明日香(日本生命)4-0 Archana Girish KAMATH(インド)
11-5/11-5/11-6/11-5

〇森さくら(日本生命)4-1 鄭怡静(チェンイーチン・チャイニーズタイペイ)
2-11/11-5/11-7/11-8/11-3

男子シングルス準決勝組み合わせ

戸上隼輔(明治大)- 荘智淵(チュアンチーユアン・チャイニーズタイペイ)

田中佑汰(愛知工業大)- ベネディクト・デューダ(ドイツ)

女子シングルス準決勝組み合わせ

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)- 森さくら(日本生命)

笹尾明日香(日本生命)- チャン・リリー(アメリカ)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)