東京経済大、リベンジVで3年ぶりの2部復帰 1部・法政大、筑波大は残留<春季関東学生卓球リーグ戦>

<令和4年度春季関東学生卓球リーグ戦 日程:2022年4月〜6月(予定) 場所:所沢市民体育館、代々木第2体育館、他>

4日、春季関東学生卓球リーグ戦の入れ替え戦が行われ、男子2部・3部入れ替え戦で東京経済大学が東洋大学を下して2部昇格を決めた。

3年ぶりの2部リーグ復帰

2019年の春季リーグ戦で3部に降格していた東京経済大学は、帝京大学との3部優勝決定戦を制して入れ替え戦に勝ち上がってきた。

松土文也(東洋大)
写真:松土文也(東洋大)/撮影:ラリーズ編集部

対戦相手の東洋大学は今大会2部リーグ全敗で入れ替え戦に参加しており、東京経済大学にとっては2019年の春季リーグ戦で敗れて3部降格という苦杯を舐めさせられた因縁の相手。リベンジに燃える東京経済大学は石本光が単複で白星を挙げる活躍を見せ、苦しみながらもマッチカウント4-2で勝利。3年前のリベンジを果たし、念願の2部復帰を決めた。

中田玲奈(筑波大) 
写真:中田玲奈(筑波大)/撮影:ラリーズ編集部

また、男女1部・2部入れ替え戦では、國學院大學が男女アベック昇格を狙って法政大学と筑波大学に挑んだが、男子は法政大学に2-4、女子は筑波大学に1-4で敗れ、惜しくも1部昇格を逃した。勝利した法政大学と筑波大学は1部残留を果たし、今秋の秋季リーグも再び1部の舞台で戦うことが決まった。

その他、女子では順天堂大学が2部昇格を決め、男子3部・4部入れ替え戦では東京大学が勝利して3部残留を決めた。

男子1部・2部入れ替え戦

〇法政大学 4-2 國學院大學

〇蘇健恒 3-2 澤昇平
〇加藤翔 3-1 吉田大流
堀千馬 1-3 渡辺凱〇
手塚元彌/加藤翔 2-3 村上達哉/澤昇平〇
〇手塚元彌 3-0 村上達哉
〇原田哲多 3-1 岡戸俊道
橋天馬 ? 相沢龍士

※法政大学が1部残留

女子1部・2部入れ替え戦

〇筑波大学 4-1 國學院大學

〇平川咲 3-0 小野日花里
〇中田絵梨奈 3-1 加賀美恵奈
米田彩乃 0-3 橋沙希〇
〇平川咲/中田玲奈 3-1 橋沙希/小畑美菜
〇中田玲奈 3-0 泉田和抄
齋藤美空 ? 小畑美菜
花木愛理 ? 米満真奈美

※筑波大学が1部残留

男子3部優勝決定戦

帝京大学 0-4 東京経済大学〇

男子2部・3部入れ替え戦

東洋大学 2-4 東京経済大学〇

※東京経済大学が2部昇格

女子3部優勝決定戦

〇順天堂大学 3-2 帝京大学

※順天堂大学が2部に昇格

男子4部優勝決定戦

〇東京農業大学 3-1 武蔵大学
〇茨城大学 3-0 流通経済大学

男子3部・4部入れ替え戦

群馬大学 2-4 東京農業大学〇
〇東京大学 4-2 茨城大学

※東京農業大学が3部昇格
※東京大学が3部残留

女子4部優勝決定戦

〇明治大学 3-1 高崎経済大学
〇武蔵大学 3-0 埼玉大学

※武蔵大学が3部昇格

女子3部・4部入れ替え戦

明治学院大学 0-3 明治大学〇

※明治大学が3部昇格

男子4部・5部入れ替え戦

〇横浜国立大学 3-2 東京都市大学
文教大学 0-3 工学院大学〇
東京薬科大学 1-3 順天堂大学〇
東京医科歯科大学 L-W 千葉工業大学〇 ※相手棄権のため不戦勝

※横浜国立大学が4部残留
※工学院大学が4部昇格
※順天堂大学が4部昇格
※千葉工業大学が4部昇格

女子4部・5部入れ替え戦

東京薬科大学 2-3 東京都立大学〇

※東京都立大学が4部昇格
※5部A優勝の千葉工業大学、5部B優勝の明星大学、5部D優勝の東京農業大学が抽選の結果により4部に自動昇格

男子5部・6部入れ替え戦

神奈川工科大学 0-3 高千穂大学〇

※高千穂大学が5部昇格
※5部B最下位の国際医療福祉工大学、5部C最下位の淑徳大学が抽選の結果により5部に自動残留
※6部B優勝の東京国際大学が抽選の結果により5部に自動昇格

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)