伊藤美誠、東京五輪以来の混合ダブルス出場 張本智和は2種目で優勝狙う<卓球・WTTコンテンダーザグレブ>

<卓球・WTTコンテンダーザグレブ2022 日程:6月13日〜19日 場所:クロアチア・ザグレブ>

13日から19日の7日間に渡り、WTTコンテンダーザグレブがクロアチアのザグレブで開催される。今大会には張本智和(IMG)や伊藤美誠(スターツ)をはじめ、多数の日本勢が出場する予定となっている。

伊藤美誠、東京五輪以来の混合複出場へ

今大会1番の注目ポイントは、東京五輪混合ダブルス金メダリストの伊藤美誠が五輪以来初めて、混合ダブルスの公式戦に出場することだ。

写真:水谷隼(木下グループ)と伊藤美誠(スターツ)
写真:水谷隼氏と伊藤美誠(スターツ)/提供:ITTF

伊藤は水谷隼氏と組んだダブルスで五輪金メダルを獲得して以降、全日本選手権や国際大会の混合ダブルスから距離を置いていたが、今回宇田幸矢(明治大)とのペアで約1年ぶりに混合ダブルスの公式戦に出場する。

宇田も男子ダブルス世界ランキング1位の実力を持つダブルスの名手。伊藤と宇田のペアリングは果たしてどんな化学反応を生むのか、注目が集まる。

また、混合ダブルスには昨年の世界選手権で準優勝を果たした張本智和/早田ひな(日本生命)ペアも出場する。

張本は2種目で優勝狙う

伊藤美誠以外には、やはり張本智和の試合も見逃せない。

張本智和
写真:張本智和(IMG)/提供:WTT

今大会、張本は男子シングルスと混合ダブルスの2種目に出場する。張本が国際大会に出場するのは、今年3月のWTTシンガポールスマッシュ以来、約3か月ぶり。同大会では、シングルス初戦敗退という不本意な結果に終わっているため、今大会ではなんとしても上位進出を狙いたいところだ。

宇田幸矢
写真:宇田幸矢(明治大)/提供:WTT

また、男子シングルス世界ランキングで日本勢2番手の26位に位置する宇田幸矢も注目だ。WTTシンガポールスマッシュ以降も精力的に国際大会に出場している宇田は、今大会男子シングルス、男子ダブルス、混合ダブルスの3種目で頂点を目指す。

好調・平野は勝ち進めるか

女子シングルスでは、平野美宇(木下グループ)の勝ち上がりにも期待が集まる。

平野美宇
写真:平野美宇(木下グループ)/提供:WTT

4月に行われたアジア競技大会代表選考会で見事優勝し、好調を伺わせた平野。同大会以降公式戦から遠ざかっていることが懸念点ではあるが、実力を発揮すれば上位進出は十分に考えられる。平野は今大会女子シングルスのみの出場で、1種目に専念できる状況も追い風となるか。

WTTコンテンダーザグレブ出場日本選手

男子シングルス

張本智和(IMG)
宇田幸矢(明治大)
戸上隼輔(明治大)
篠塚大登(愛知工業大)
及川瑞基(木下グループ)※予選から出場

女子シングルス

早田ひな(日本生命)
伊藤美誠(スターツ)
木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)
平野美宇(木下グループ)
佐藤瞳(ミキハウス)※予選から出場

男子ダブルス

戸上隼輔/宇田幸矢(明治大)
篠塚大登(愛知工業大)/及川瑞基(木下グループ)※予選から出場

女子ダブルス

伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)

混合ダブルス

張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)
宇田幸矢(明治大)/伊藤美誠(スターツ)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)