丹羽孝希、初戦快勝で2回戦へ 17歳・吉山僚一は世界ランク17位に金星<卓球・WTTコンテンダーリマ>

<卓球・WTTコンテンダーリマ2022 日程:6月14日〜19日 場所:リマ(ペルー)>

16日、WTTコンテンダーリマは3日目を迎え、男女シングルス1回戦と男女・混合ダブルス1回戦が終了した。

丹羽が初戦快勝

男子シングルス1回戦には、東京五輪代表の丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)が登場。世界ランキング62位のブライアン・アファナドール(プエルトリコ)と対戦し、ゲームカウント3-1で勝利を挙げた。丹羽は2回戦で、ホラシオ・シフェンテス(アルゼンチン)と対戦する。

写真:吉山僚一(愛工大名電高)/提供:WTT
写真:吉山僚一(愛工大名電高)/提供:WTT

また、高校3年生で17歳の吉山僚一(愛工大名電高)は、世界ランキング17位のリアム・ピッチフォード(イングランド)にゲームカウント3-1で勝利する金星を挙げた。森薗政崇(BOBSON)はティアゴ・アポロニア(ポルトガル)に、鈴木颯(愛工大名電高)は邱党(キュウダン・ドイツ)に敗れて2回戦進出を逃した。

20歳初試合を勝利で飾る

長ア美柚()
写真:長ア美柚(木下グループ)/提供:WTT

女子シングルス1回戦では、前日に20歳の誕生日を迎えた長ア美柚(木下グループ)が登場。地元・チリの選手をストレートで下し、20歳初の試合を勝利で飾った。

また、その他の日本勢では、笹尾明日香(日本生命)はメラニー・ディアス(プエルトリコ)、森さくら(日本生命)は黄郁?(ファンユーウェン・チャイニーズタイペイ)をそれぞれストレートで下し、2回戦進出を決めた。

17日は、男女シングルス2回戦と男女・混合ダブルス準々決勝が行われる。

16日日本選手試合結果

男子シングルス1回戦

森薗政崇(BOBSON)2-3 ティアゴ・アポロニア(ポルトガル)〇
13-11/8-11/11-8/7-11/10-12

鈴木颯(愛工大名電高)0-3 邱党(キュウダン・ドイツ)〇
4-11/6-11/7-11

〇吉山僚一(愛工大名電高)3-1 リアム・ピッチフォード(イングランド)
11-9/7-11/11-9/12-10

〇丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)3-1 ブライアン・アファナドール(プエルトリコ)
11-8/11-6/9-11/11-8

女子シングルス1回戦

〇笹尾明日香(日本生命)3-0 メラニー・ディアス(プエルトリコ)
11-6/11-3/11-8

〇長ア美柚(木下グループ)3-0 Valentina RIOS(チリ)
11-3/11-7/11-5

〇森さくら(日本生命)3-0 黄郁?(ファンユーウェン・チャイニーズタイペイ)
11-4/11-8/11-9

女子ダブルス1回戦

〇笹尾明日香/森さくら(日本生命)3-0 Simay KULAKCEKEN/Sibel ALTINKAYA(トルコ)
11-9/12-10/11-7

17日日本選手試合予定

男子シングルス2回戦

吉山僚一(愛工大名電高)- ジョナサン・グロート(デンマーク)

丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)- ホラシオ・シフェンテス(アルゼンチン)

女子シングルス2回戦

笹尾明日香(日本生命)- アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)

長ア美柚(木下グループ)- バラボラ・バラージョバー(スロバキア)

森さくら(日本生命)- ブルーナ・タカハシ(ブラジル)

女子ダブルス準々決勝

笹尾明日香/森さくら(日本生命)- キャロライン・クマハラ/ブルーナ・タカハシ(ブラジル)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)