吉村、盤石の勝ち上がりで予選3回戦へ 単複での本戦進出なるか<卓球・WTTフィーダーオトーチェッツ>

<卓球・WTTフィーダーオトーチェッツ 日程:6月20日〜26日 場所:オトーチェッツ(スロベニア)>

21日、WTTフィーダーオトーチェッツは2日目を迎え、男女シングルス予選2回戦が行われた。

吉村が3回戦へ

男子シングルス予選2回戦に登場した吉村真晴(愛知ダイハツ)は、黄彦誠(チャイニーズタイペイ)と対戦。吉村が終始試合の主導権を握り続け、ゲームカウント3-0で勝利し、予選3回戦へと駒を進めた。

松島輝空
写真:松島輝空(木下アカデミー)/提供:WTT

一方、同じく男子シングルス予選2回戦に登場した松島輝空(木下アカデミー)はPARK Gyeongtae(韓国)と対戦。1ゲームを奪うも、その後は波に乗れず3ゲームを連取され、ゲームカウント1-3で敗れた。

22日には、吉村が男子シングルス予選3回戦で松島を下したPARK Gyeongtaeと対戦するほか、男子ダブルス予選では戸上隼輔(明治大)とのペアでフィンランドペアに挑む。また、松島も横谷晟(愛知工業大)とのダブルスでポーランドペアと対戦する。

両選手が本戦出場なるか注目が集まる。

21日日本選手試合結果

男子シングルス予選2回戦

〇吉村真晴(愛知ダイハツ)3-0 黄彦誠(チャイニーズタイペイ)
11-6/11-8/11-6

松島輝空(木下アカデミー)1-3 PARK Gyeongtae(韓国)〇
11-9/7-11/5-11/7-11

22日日本選手試合予定

男子シングルス予選3回戦

吉村真晴(愛知ダイハツ) ? PARK Gyeongtae(韓国)

男子ダブルス予選2回戦

戸上隼輔(明治大)/吉村真晴(愛知ダイハツ)- ベネデック・オラー/Alex NAUMI(フィンランド)

横谷晟(愛知工業大)/松島輝空(木下アカデミー)- サムエル・クルチツキ/Maciej KUBIK(ポーランド)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)