新潟大・蛯沢が女子単V 福岡教育大・本村は単複準優勝<全国国公立大学卓球大会・女子>

<第62回全国国公立大学卓球大会 日時:8月17日~20日 場所:グリーンアリーナ神戸(兵庫県)>

20日、全国国公立大学卓球大会(全国公)は大会最終日を迎え、女子シングルスでは蛯沢愛菜(新潟大)、女子ダブルスでは佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)がそれぞれ優勝を飾った。

女子ダブルス

女子ダブルス決勝は、第1シードの佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)ペアと、本村凛子/岡心優(福岡教育大)ペアが登場。本村/岡ペアは準決勝で栗本結優/岡屋敷海里(高知工科大)ペアを破っての決勝進出となった。

試合は、本村/岡ペアが1ゲームを奪うも、全体を通して佐伯の力強い攻撃と熊野の前陣での高速フォアハンドが炸裂。ゲームカウント3-1で佐伯/熊野ペアが優勝を収め、高知工科大のペアが7連覇を達成した。

女子シングルス

女子シングルスでは準々決勝までで高知工科勢が敗れる波乱の展開となった。決勝戦に進んできたのは、蛯沢愛菜(新潟大)と本村凜子(福岡教育大)だ。蛯沢は準決勝で古川未夢羽(広島大)に、本村は加藤麻衣(広島大)にそれぞれ白星を挙げている。

互いに鋭い攻撃を軸に試合を展開し、最終ゲームまでもつれ込む激戦となった。最後は蛯沢が制し、3-2で優勝をつかみ取った。

最終結果は以下の通り。

女子団体(A方式)

1位 高知工科大学

写真:高知工科大学/撮影:ラリーズ編集部
写真:高知工科大学/提供:国公立大学卓球連盟

※女子団体9連覇(歴代最多)

2位 信州大学

写真:信州大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:信州大学/提供:国公立大学卓球連盟

3位 広島大学

写真:広島大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:広島大学/提供:国公立大学卓球連盟

3位 北九州市立大学

写真:北九州市立大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:北九州市立大学/提供:国公立大学卓球連盟

女子団体(B方式)

1位 富山大学

写真:富山大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:富山大学/提供:国公立大学卓球連盟

2位 東京工業大学

写真:東京工業大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:東京工業大学/提供:国公立大学卓球連盟

3位 琉球大学

写真:琉球大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:琉球大学/提供:国公立大学卓球連盟

3位 名古屋工業大学

写真:名古屋工業大学/提供:国公立大学卓球連盟
写真:名古屋工業大学/提供:国公立大学卓球連盟

女子ダブルス

1位 佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)

写真:佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)/提供:国公立大学卓球連盟

2位 本村凛子/岡心優(福岡教育大)

写真:本村凛子/岡心優(福岡教育大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:本村凛子/岡心優(福岡教育大)/提供:国公立大学卓球連盟

3位 渡邊あや/永井里央子(高知工科大)

写真:渡邊あや/永井里央子(高知工科大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:渡邊あや/永井里央子(高知工科大)/提供:国公立大学卓球連盟

3位 栗本結優/岡屋敷海里(高知工科大)

写真:栗本結優/岡屋敷海里(高知工科大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:栗本結優/岡屋敷海里(高知工科大)/提供:国公立大学卓球連盟

ベスト8

木村光里/森美優(高知工科大)

青木梨恵/西内梨乃(高知工科大)

古川未夢羽/大内深雪(広島大)

山鹿真奈/小鉢くるみ(長崎大)

女子シングルス

1位 蛯沢愛菜(新潟大)

写真:蛯沢愛菜(新潟大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:蛯沢愛菜(新潟大)/提供:国公立大学卓球連盟/span>

2位 本村凜子(福岡教育大)

写真:本村凜子(福岡教育大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:本村凜子(福岡教育大)/提供:国公立大学卓球連盟

3位 加藤麻衣(広島大)

写真:加藤麻衣(広島大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:加藤麻衣(広島大)/提供:国公立大学卓球連盟

3位 古川未夢羽(広島大)

写真:古川未夢羽(広島大)/撮影:ラリーズ編集部
写真:古川未夢羽(広島大)/提供:国公立大学卓球連盟

ベスト8

永井里央子(高知工科大)

青木梨恵(高知工科大)

佐伯充麗(高知工科大)

栗本結有(高知工科大)

ベスト16

渡邊あや(高知工科大)

熊野遥奈(高知工科大)

木村光里(高知工科大)

郡山七海(新潟大)

森田祐以(新潟大)

寺本日菜子(京都大)

永井祐衣(鹿児島大)

山田莉子(信州大)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)