吉村真晴、フルゲームの激戦制して予選3回戦進出 日本勢全選手がシングルスで白星<卓球・WTTフィーダーオロモウツ>

<卓球・WTTフィーダーオロモウツ 日程:8月23日~28日 場所:オロモウツ(チェコ)>

23日、WTTフィーダーオロモウツが開幕し、各種目の予選が行われた。

男子シングルス予選2回戦には、吉村真晴(愛知ダイハツ)が登場。イタリアの選手とのフルゲームの激戦を制し、3回戦進出を決めた。また、同じく予選2回戦に登場した谷垣佑真(愛知工業大)と松山祐季(協和キリン)もそれぞれ勝利し、3回戦に駒を進めた。

菅澤柚花里
写真:菅澤柚花里(デンソー)/提供:チェコ卓球協会

女子シングルス予選1回戦には、菅澤柚花里(デンソー)が登場。イランの選手をストレートで下し、危なげなく2回戦進出を決めた。大会初日となった23日は、日本勢全選手がシングルスで白星を挙げる結果となった。

また、男子ダブルス予選2回戦では、注目の吉村真晴/吉村和弘(TRAIL)の兄弟ペアが勝利を収めた一方、神巧也(ファースト)/松山祐季ペアはフルゲームで惜しくも敗れた。

24日は、各種目の予選が終了し、本戦出場選手が確定する。

日本選手23日試合結果

男子シングルス予選2回戦

〇吉村真晴(愛知ダイハツ)3-2 Matteo MUTTI(イタリア)

〇谷垣佑真(愛知工業大)3-1 Abdulaziz BU SHULAYBI(サウジアラビア)

〇松山祐季(協和キリン)3-0 Tomas MARTINKO(チェコ)

女子シングルス予選1回戦

〇菅澤柚花里(デンソー)3-0 Parinaz HAJILOU(イラン)

男子ダブルス予選1回戦

〇吉村真晴(愛知ダイハツ)/吉村和弘(TRAIL)3-0 Aidos KENZHIGULOV/Alan KURMANGALIYEV(カザフスタン)

神巧也(ファースト)/松山祐季(協和キリン)2-3 サムエル・クルチツキ/Maciej KUBIK(ポーランド)〇

日本選手24日試合予定

男子シングルス予選3回戦

吉村真晴(愛知ダイハツ)- QUAN Kaiyuan(中国)

谷垣佑真(愛知工業大)- PARK Ganghyeon(韓国)

松山祐季(協和キリン)- Milosz REDZIMSKI(ポーランド)

女子シングルス予選2回戦

菅澤柚花里(デンソー)- Katarzyna WEGRZYN(ポーランド)

男子ダブルス予選2回戦

吉村真晴(愛知ダイハツ)/吉村和弘(TRAIL)- Jules ROLLAND/Bastien REMBERT(フランス)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)