早田ひなが選考会2連勝を狙う 女子シングルス組み合わせが発表<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>

<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3~4日 場所:アクシオン福岡>

9月3~4日の日程で、2022 全農CUP TOP32が福岡で開催される。今大会は、パリ五輪代表選考会の第2回となっており、各選手には順位に応じてパリ五輪選考ポイントが付与される。

女子シングルスには、第1回大会優勝の早田ひな(日本生命)、準優勝の長﨑美柚(木下グループ)、東京五輪代表の伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(木下グループ)、石川佳純(全農)らに加え、日本トップレベルの選手が多数参加する。

そして、2日には大会の開幕に先立って組み合わせ抽選会が行われ、女子シングルスの1回戦の組み合わせが確定した。

注目の早田は1回戦で、ホープスナショナルチームに所属する伊藤友杏(羽佳卓球俱楽部)と対戦する。そして、早田は勝ち進めば準々決勝で平野、準決勝で伊藤と対戦する可能性のある組み合わせとなった。

長﨑美柚(木下グループ)
写真:長﨑美柚(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

一方、長﨑は1回戦で、全中女子シングルスベスト8に輝いた吉本はな(貝塚第二中)と対戦する。長崎は1回戦を勝利すると、2回戦で張本美和(木下アカデミー)、準決勝で木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)や石川と対戦する可能性のある組み合わせとなった。

その他にも、加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)vs安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)vs芝田沙季(ミキハウス)など、1回戦から好カードが実現している。

現在、パリ五輪選考ポイントランキングでは、早田が1位を独走しているが、今大会でその序列が大きく変わるのか。それとも早田が2連覇を果たし、さらに大きくリードを広げるのか。

女子シングルス1回戦組み合わせ

早田ひな(日本生命)- 伊藤友杏(羽佳卓球俱楽部)

木村光歩(中国電力)- 竹谷美涼(貝塚第二中)

森さくら(日本生命)- 吉松寿莉(開新高)

花沢夏琳(よ〜じ道場)- 平野美宇(木下グループ)

伊藤美誠(スターツ)- 村田愛心(みよしクラブ)

小塩悠菜(星槎中)- 野村萌(デンソー)

加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)- 安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)

高橋青葉(TIT)- 佐藤瞳(ミキハウス)

木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)- 日下部詩季(遊学館ジュニア)

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)- 芝田沙季(ミキハウス)

大藤沙月(四天王寺高)- 青井さくら(明徳義塾高)

植田杏(ミキハウスJSC)- 石川佳純(全農)

橋本帆乃香(ミキハウス)- 松元菜音(Asiry Rumoi TTS)

横井咲桜(四天王寺高)- 南波侑里香(トップおとめピンポンズ名古屋)

張本美和(木下アカデミー)- 白山亜美(明徳義塾高)

長﨑美柚(木下グループ)- 吉本はな(貝塚第二中)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)