橋本帆乃香、平野にリベンジ果たして7位フィニッシュ 女子シングルス7・8位決定戦<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>

<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3~4日 場所:アクシオン福岡>

4日、2022 全農CUP TOP32の女子シングルス7・8位決定戦が行われた。


写真:平野美宇(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

7・8位決定戦では、橋本帆乃香(ミキハウス)と平野美宇(木下グループ)が対戦。両選手はNOJIMA CUPでも対戦しており、そのときは平野が4-0で橋本を下しており、橋本にとってはリベンジマッチとなった。

試合は、橋本が2ゲームを先取し、その後平野も2ゲームを取り返す白熱した展開となる。第5ゲームは橋本が変化の大きいバックカットと攻撃で得点を重ね、11-2と大幅リードでゲームを奪う。そして第6ゲームでは、得意のカットで粘りを見せた橋本が14-12で勝ち切り、ゲームカウント4-2で勝利。橋本がNOJIMA CUPのリベンジを果たし、7位で今大会を終えた。

女子シングルス7・8位決定戦結果

平野美宇(木下グループ)2-4 橋本帆乃香(ミキハウス)〇
4-11/10-12/11-7/11-8/2-11/12-14


文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)