早田ひな、選考会連覇ならずも価値ある3位 女子シングルス3位決定戦<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>

早田ひな、選考会連覇ならずも価値ある3位 女子シングルス3位決定戦<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>

早田ひな、選考会連覇ならずも価値ある3位 女子シングルス3位決定戦<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会>の画像

<卓球・2022 全農CUP TOP32 福岡大会 日程:9月3~4日 場所:アクシオン福岡>

4日、2022 全農CUP TOP32は大会2日目を迎え、女子シングルス3位決定戦が行われた。

3位決定戦には、早田ひな(日本生命)と長﨑美柚(木下グループ)が登場。第1ゲームから接戦となったこの試合は、長﨑がデュースを制して先制する。しかし、続く第2ゲームからは早田が本領を発揮。3ゲームを連取して勝利に王手をかける。

長﨑も第5ゲームをなんとか奪い、第6ゲームもデュースまで粘ったが、反撃もここまで。早田が第6ゲームを14-12で制し、ゲームカウント4-2で勝利。長﨑を下した早田が、3位入賞を果たした。

早田は、LION CUP、NOJIMA CUPに続いて国内選考会3連覇を狙ったものの、惜しくも優勝は逃した。それでも、パリ五輪選考ポイントが大きくプラスになる3位入賞を果たし、選考レースでも上位をキープすることが予想される。

女子シングルス3位決定戦結果

長﨑美柚(木下グループ)2-4 早田ひな(日本生命)〇
12-10/8-11/9-11/8-11/11-5/12-14


文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)