世界ランク8位・ヨルジッチが2回戦突破 3回戦では東京五輪韓国代表と対戦<卓球・WTTコンテンダーマスカット>

世界ランク8位・ヨルジッチが2回戦突破 3回戦では東京五輪韓国代表と対戦<卓球・WTTコンテンダーマスカット>

世界ランク8位・ヨルジッチが2回戦突破 3回戦では東京五輪韓国代表と対戦<卓球・WTTコンテンダーマスカット>の画像

<卓球・WTTコンテンダーマスカット2022 日程:9月5日~10日 場所:マスカット(オマーン)>

8日、WTTコンテンダーマスカットは大会3日目を迎え、男女シングルスと男女ダブルスの2回戦、混合ダブルスの準決勝が行われた。

男子シングルス2回戦では、世界ランキング8位のダルコ・ヨルジッチ(スロベニア)が中国選手のYan Sheng(中国)と対戦した。試合はヨルジッチが、初戦の勢いそのまま相手を寄せ付けず、ゲームカウント3-0で勝利した。

ヨルジッチは3回戦で東京五輪韓国代表の張禹珍(ジャンウジン)と対戦する。巧みな両ハンドを操るヨルジッチか、剛腕が持ち味の張禹珍か、どちらが準決勝へ駒を進めるのか注目である。

女子シングルス2回戦では、初戦で第1シードのソフィア・ポルカノバ(オーストリア)を破った崔孝珠(チェヒョジュ・韓国)が登場。Xu Yi(中国)との試合は、崔孝珠が先に2ゲーム連取し、その後の第3ゲームを8-11で落とすも、最後は11-2と安定感を見せ、ゲームカウント3-1で勝利した。

崔孝珠は3回戦でベテランのマルガリタ・ペソツカ(ウクライナ)と対戦する。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)