一般男子の部でベスト8出揃う 8チーム中6チームが関東勢<第41回全日本クラブ卓球選手権大会>

<第41回全日本クラブ卓球選手権大会 日程:9月22日~25日 場所:石川・いしかわ総合スポーツセンター>

3年ぶりの開催となった第41回全日本クラブ卓球選手権大会。24日には、一般男子の部の予選リーグが終了し、計17グループの1位が決勝トーナメントに進出した。

リトルキングス(神奈川)、青嵐クラブ(東京)、蝶友クラブ(埼玉)、流山アストロズ(千葉)、T.O.M&卓球三昧(東京)、福卓会(福島)、BUDDY(大阪)、TEAMZERO(東京)と8チーム中6チームが関東から勝ち残っている。

予選リーグ、決勝トーナメント1,2回戦の結果と準々決勝の組み合わせは以下の通り。

一般男子の部 予選

第1グループ

1位 リトルキングス(神奈川)
2位 平田球友会(北海道)
3位 泉壱番館(大阪)
4位 松島体協(香川)

第2グループ

1位 FLAT FIELD(山梨)
2位 ジャスティス(北海道)
3位 ITSUKIクラブ(静岡)

第3グループ

1位 TRY(石川)
3位 P.Pフレンズ(宮城)
2位 T’s(熊本)

第4グループ

1位 青嵐クラブ(東京)
2位 松生TTC(三重)
3位 戸出クラブ(富山)

第5グループ

1位 Y.Y LINK(岡山)
2位 立松卓球スクール(兵庫)
3位 TREXS(山形)

第6グループ

1位 蝶友クラブ(埼玉)
2位 ETTC(奈良)
3位 Ego(青森)

第7グループ

1位 下妻ポピーズ(茨城)
2位 O.T.T.C(岐阜)
3位 長野ラージヒルズ(長野)

第8グループ

1位 みつのきTTC(愛知)
2位 エンデバー・メイト(石川)
3位 北海道アスティーダ(北海道)

第9グループ

1位 流山アストロズ(千葉)
2位 福卓クラブ(京都)
3位 サカナーズ(山口)

第10グループ

1位 T.O.M&卓球三昧(東京)
2位 夕凪クラブ(秋田)
3位 FORTUNA(滋賀)

第11グループ

1位 ユージくんの卓球場(埼玉)
2位 チタマリンクラブ(愛知)
3位 とりやクラブ(石川)

第12グループ

1位 福卓会(福島)
2位 久御山明伸館(京都)
3位 EIGHT(福井)

第13グループ

1位 フォーネット(愛媛)
2位 MD相模(神奈川)
3位 ねや卓球クラブ(岡山)

第14グループ

1位 産大クラブ(新潟)
2位 広商クラブ(広島)
3位 JoyS(静岡)※棄権

第15グループ

1位 BUDDY(大阪)
2位 Safilva北海道(北海道)
3位 TROUBLESOME(栃木)

第16グループ

1位 TEAMZERO(東京)
2位 鈴木卓球(岩手)
3位 啐啄道場(鳥取)

第17グループ

1位 スマイルTC(宮崎)
2位 神戸TC(兵庫)
3位 TOKAIスパークス(愛知)
4位 TC城東(群馬)

一般男子の部 決勝トーナメント1回戦

〇FLAT FIELD(山梨) 3-0 TRY(石川)

一般男子の部 決勝トーナメント2回戦

写真:激戦を制した青嵐クラブ(東京)のメンバー/撮影:ラリーズ編集部
写真:激戦を制した青嵐クラブ(東京)のメンバー/撮影:ラリーズ編集部

〇リトルキングス(神奈川) 3-1 FLAT FIELD(山梨)
〇青嵐クラブ(東京) 3-2 Y.Y LINK(岡山)
〇蝶友クラブ(埼玉) 3-0 下妻ポピーズ(茨城)
みつのきTTC(愛知)2-3 流山アストロズ(千葉)〇

写真:ベスト8入りを決めたTEAMZERO(東京)のメンバー/撮影:ラリーズ編集部
写真:ベスト8入りを決めたTEAMZERO(東京)のメンバー/撮影:ラリーズ編集部

〇T.O.M&卓球三昧(東京) 3-1 ユージくんの卓球場(埼玉)
〇福卓会(福島) 3-2 フォーネット(愛媛)
産大クラブ(新潟) 2-3 BUDDY(大阪)〇
〇TEAMZERO(東京) 3-0 スマイルTC(宮崎)

一般男子の部 決勝トーナメント準々決勝

リトルキングス(神奈川) – 青嵐クラブ(東京)
蝶友クラブ(埼玉) – 流山アストロズ(千葉)
T.O.M&卓球三昧(東京) – 福卓会(福島)
BUDDY(大阪) – TEAMZERO(東京)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)