世界卓球予選リーグ組み合わせが発表 男子日本代表は香港と同組に

28日、世界卓球選手権成都大会の予選リーグ組み合わせ抽選会が行われ、予選リーグの組み合わせが確定した。

男子日本代表は中国香港、ルーマニア、イラン、ハンガリーと同組となった。各チームとも実力者が揃うが、その中でも世界ランキング27位の黄鎮廷(ウォンチュンティン)を擁する中国香港は、日本にとって大きな壁となることが予想される。

写真:早田ひな(日本生命)/提供:WTT
写真:早田ひな(日本生命)/提供:WTT

女子日本代表はハンガリー、ポーランド、スロバキア、ウズベキスタンと同組となった。実力的には日本が頭一つ抜けているが、油断は禁物と言える。

また、王者・中国は男子が世界ランキング8位のダルコ・ヨルジッチ擁するスロベニア、女子が世界ランキング11位のアドリアーナ・ディアス擁するプエルトリコと同組となった。

男子予選リーグ組み合わせ

グループ1

中国
スロベニア
アメリカ
プエルトリコ
タイ

グループ2

ドイツ
フランス
インド
カザフスタン
ウズベキスタン

グループ3

日本
中国香港
ルーマニア
イラン
ハンガリー

グループ4

韓国
エジプト
チェコ
カナダ
サウジアラビア

グループ5

スウェーデン
イングランド
オーストラリア
ポーランド

グループ6

ブラジル
ポルトガル
デンマーク
スロバキア

グループ7

チャイニーズタイペイ
クロアチア
ベルギー
シンガポール

女子予選リーグ組み合わせ

グループ1

中国
アメリカ
プエルトリコ
カナダ
マレーシア

グループ2

日本
ハンガリー
ポーランド
スロバキア
ウズベキスタン

グループ3

中国香港
ブラジル
フランス
イタリア
南アフリカ

グループ4

韓国
シンガポール
タイ
ルクセンブルク
イラン

グループ5

ドイツ
エジプト
インド
チェコ

グループ6

ルーマニア
チャイニーズタイペイ
スウェーデン
ポルトガル

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)