王者・中国が男女共に完勝スタート<世界卓球選手権2022>

王者・中国が男女共に完勝スタート<世界卓球選手権2022>

王者・中国が男女共に完勝スタート<世界卓球選手権2022>の画像

<世界卓球選手権成都大会2022 日程:9月30日~10月9日 日程:成都(中国)>

9月30日に開幕した世界選手権は大会2日目が終了した。

2日目男子団体

男子日本代表は1日に試合はなく、男子日本代表が所属するグループ3ではルーマニアとハンガリーが対戦した。試合は5番まで回る総力戦となるが、ラストはハンガリーのベンス・マヨロスが制し、ハンガリーが今大会初勝利を挙げた。

同じくグループ3では中国香港とイランが対戦。この試合も5番までもつれる接戦となるも、中国香港が競り勝ち、予選リーグ2勝目を挙げた。

また、この日には開催国である中国代表が今大会初登場。プエルトリコにマッチカウント3-0で完勝を収め、上々の滑り出しを見せた。

男子日本代表は2日にルーマニアと対戦する。

2日目女子団体

女子日本代表も1日に試合はなく、女子日本代表が所属するグループ2ではハンガリーとスロバキアが対戦した。ハンガリーは1番で先制点を挙げるも、その後はスロバキアかを3点を連取し、スロバキアがマッチカウント3-1で勝利を挙げた。同じくグループ2のポーランドとウズベキスタンの試合は、マッチカウント3-2の激戦をポーランドが制した。

また、この日は男子同様、女子中国代表も今大会初戦に臨み、カナダ代表に危なげなくストレート勝利を収めた。

女子日本代表は2日、ポーランドと対戦する。

男子予選リーググループ3結果(10/2時点)

中国香港(2勝0敗)
ハンガリー(1勝1敗)
日本(1勝0敗)
イラン(0勝2敗)
ルーマニア(0勝1敗)

女子予選リーググループ2結果(10/2時点)

スロバキア(1勝1敗)
ハンガリー(1勝1敗)
ポーランド(1勝0敗)
ウズベキスタン(0勝2敗)
日本(1勝0敗)

10月2日日本代表試合予定

男子

vsルーマニア(17:00~)

女子

vsポーランド(20:00~)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)