【卓球・トップ12】森薗が戸上との激闘を制す 決勝は青森山田OB対決

【卓球・トップ12】森薗が戸上との激闘を制す 決勝は青森山田OB対決

写真:森薗政崇(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

写真:森薗政崇(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会) 3月2日 カメイアリーナ仙台>

森薗が戸上との熱戦に勝利

2日、LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会)の準決勝で、2013年インターハイ王者森薗政崇(岡山リベッツ)と昨年のインターハイ王者戸上隼輔(野田学園高校)が対戦した。

準々決勝を快勝した戸上は、勢いそのままに両ハンドドライブで攻め続ける。一方、森薗もチキータ(バックハンドで順横回転をかけて返球する台上技術)からのフォアハンドドライブで得点を重ね、最後はゲームカウント4-3で勝利した。決勝で森薗は、青森山田高校の先輩である吉田雅己(岡山リベッツ)と対戦する。

試合のスコア

戸上隼輔 3-4 〇森薗政崇
4-11/11-5/8-11/11-9/11-9/8-11/7-11

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)