【卓球】日本卓球リーグ選手会がTwitterで新人紹介 個性的な紹介動画が話題に

日本卓球リーグ選手会の新人紹介動画が「インパクトが強すぎる」と話題

記事まとめ

  • 協和発酵キリンの松平賢二が会長を務める日本卓球リーグ選手会がTwitterで動画を投稿
  • リーグの新人選手を紹介する動画で、中でも東京アート・坪井勇磨の紹介動画が話題に
  • 坪井は鮮やかなカウンタードライブから突如砂浜に埋まった姿で自己紹介

【卓球】日本卓球リーグ選手会がTwitterで新人紹介 個性的な紹介動画が話題に

【卓球】日本卓球リーグ選手会がTwitterで新人紹介 個性的な紹介動画が話題に

【卓球】日本卓球リーグ選手会がTwitterで新人紹介 個性的な紹介動画が話題にの画像

写真:松平賢二/撮影:ラリーズ編集部

協和発酵キリンの松平賢二が会長を務める日本卓球リーグ選手会が、公式Twitterでリーグの新人選手を紹介する動画を投稿。
24日には、デンソーの阿部愛莉と協和発酵キリンの渡辺裕介、25日には、原田鋼業の中村廉と東京アートの坪井勇磨の紹介動画が公開された。各選手とも軽い自己紹介や自らのプレー、そして個性的な(?)掛け声などを披露している。

中でも東京アートの坪井勇磨の紹介動画は、坪井の鮮やかなカウンタードライブから始まったかと思えば、突如場面は海辺の砂浜へと移り、砂浜に埋まった坪井の姿が現れる。そこから始まる自己紹介は、「インパクトが強すぎる…w」とファンからコメントが寄せられる出来となっている。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)