女子トップ10は変動なし 石川6位、伊藤7位、平野9位|卓球女子世界ランキング(7月最新発表)

女子トップ10は変動なし 石川6位、伊藤7位、平野9位|卓球女子世界ランキング(7月最新発表)

女子トップ10は変動なし 石川6位、伊藤7位、平野9位|卓球女子世界ランキング(7月最新発表)の画像

写真:陳夢(中国)/提供:ittfworld

ジャパンOP優勝の孫穎莎は11位

6月開催の香港OP、ジャパンOPの連戦を終え、卓球世界ランキングが更新された。女子トップ10は先月から変動がなく、陳夢(中国)をトップに、5位までを中国勢が独占している。また、日本の石川佳純は6位、伊藤美誠は7位、平野美宇が9位につけている。

ジャパンOP・女子シングルスチャンピオンの孫穎莎(中国)は18位から11位にランクアップ。中国期待の18歳がトップ10まであと一歩のところまで迫る。同じく中国の何卓佳が21位から14位に。香港OPで伊藤美誠を破って優勝した王芸迪は46位から24位に上昇し、中国勢のランクアップが目立つ。

森さくらはジャパンOPでベスト16の成績を残し、101位から80位へ。2019年に入って100位以下が続いていたが、5月のタイOP、セルビアOP、中国OPで続けてポイントを獲得したこともあり、2か月連続のランクアップとなった。

6月は中国若手の躍進が目立った。7月も韓国OPをはじめとしてビッグマッチが続き、そこでの日本勢の活躍に期待したい。

女子世界ランキングトップ10

1(1) 陳夢(中国)  16330
2(2) 劉詩?(中国)  15510
3(3) 丁寧(中国)  14905
4(4) 朱雨玲(中国)  14710
5(5) 王曼c(中国)  14045
6(6) 石川佳純(日本)  13608 
7(7) 伊藤美誠(日本)  12735 
8(8) 鄭怡静(台湾)  12465
9(9) 平野美宇(日本)  11965
10(10) 徐孝元(韓国)  11120
選手名右の数字はランキングポイント 順位右の()内は先月世界ランキング

日本女子世界ランキング(50位まで)

6(6) 石川佳純  13608
7(7) 伊藤美誠  12735
9(9) 平野美宇  11965
15(13) 芝田沙季  9564
16(15) 佐藤瞳  9520
22(20) 加藤美優  8274
23(23) 橋本帆乃香  8119
37(31) 安藤みなみ  6963
39(35) 早田ひな 6913
41(39) 長ア美柚 6609

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)