【Tリーグ・琉球】新感覚スポーツレストラン開店 セレモニーに福原愛さんの夫・江宏傑参加

【Tリーグ・琉球】新感覚スポーツレストラン開店 セレモニーに福原愛さんの夫・江宏傑参加

【Tリーグ・琉球】新感覚スポーツレストラン開店 セレモニーに福原愛さんの夫・江宏傑参加の画像

写真:江宏傑(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ所属クラブの琉球アスティーダが、今月29日にスポーツ観戦レストラン「CO-LABkitchen SPORTS&DINING」をイオンモール沖縄ライカムに開店することを発表した。

琉球アスティーダといえば、今年4月に世界選手権ミックスダブルスチャンピオンの李平、世界選手権シングルス2位の朱世赫といった豪華な選手が加入し、注目を集めた。

また、ひとたびコートの外に出れば、5月に卓球スクールを開校、6月にはチームの公式マスコットキャラクター『てぃーだくん』の着ぐるみ製作をクラウドファンディングで開始するなど、今コート内外で勢いに乗るチームだ。そんな琉球が行う新事業は、本格料理が楽しめる、新感覚スポーツ観戦レストランだ。

今回オープンする「CO-LAB kitchen SPORTS&DINING」では、店舗内に設置する大型モニターで、沖縄県内のプロスポーツを観戦をしながら、「2019年わったー那覇めしグランプリ決定戦」でグランプリを受賞した人気肉料理を楽しむことができるようだ。

モニターにて放映されるスポーツは琉球アスティーダ(Tリーグ・卓球)だけでなく、FC琉球(Jリーグ・サッカー)や琉球ゴールデンキングス(Bリーグ・バスケットボール)といったスポーツも楽しむことができる。オープニングセレモニーでは、江宏傑(琉球アスティーダ)を含めて各チームの社長や選手が参加する。

様々な事業を手掛ける琉球アスティーダ。その代表・早川周作氏は「プロチームとして、他の競技とも連携して地方を盛り上げる、地方創生に貢献する、社会課題の解決、社会的な意義を持って取り組むチームであり続けたいと思っています」と語る。

沖縄地域のスポーツを盛り上げていくことが期待される「CO-LAB kitchen SPORTS&DINING」。沖縄に訪れる機会があれば、足を運んでみてはいかがだろうか。

店舗概要(予定)

●店名
 コラボキッチン イオンモール沖縄ライカム店
●住所
 沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区 イオンモール沖縄ライカム店 ヴィレッジA棟
●開店
 7月29日(月)
●営業時間
 11:00〜26:00
●キャパシティ
 着席約100席、立食約200名
●料理
 ランチ ワンプレート料理中心、ディナー 肉料理中心、テラス席は手ぶらでバーベキュー可能
●店内ビジョン放映予定チーム
 琉球アスティーダ(Tリーグ)、FC琉球(Jリーグ)、琉球ゴールデンキングス(Bリーグ)、琉球コラソン(日本ハンドボールリーグ)、沖縄SV(九州サッカーリーグ) ほか

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)