重村浩人(関西学院大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#29

写真:重村浩人(関西学院大学)の卓球ギア/提供:重村浩人

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第29回となる今回は、遊学館高校から関西学院大学に進学し、7月に行われたインカレ団体ではベスト4進出の立役者となった重村浩人選手のギアを紹介する。

重村浩人の卓球ギア

戦型
 左シェーク裏裏
ラケット
 カルテットAFC(FL・VICTAS)
ラバー
 フォア:V>15 Extra(MAX・VICTAS)
 バック:V>15 Limber(MAX・VICTAS)
ユニフォーム
 関西学院大学のユニフォーム
こだわりのもの
 レッドブル
※ギアは2019年8月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント

遊学館高校から関西学院大学に進学した重村浩人。7月に開催されたインカレでは、山場となった早稲田大学戦のラストで硴塚将人との大熱戦を制した強心臓の持ち主である。

高校時代は、インターハイで男子ダブルスの部ベスト8、大学生では、関西学生選手権で男子シングルスの部ベスト8、と単複ともに好成績を残している。

写真:重村浩人(関西学院大学)/提供:重村浩人
写真:重村浩人(関西学院大学)/提供:重村浩人

重村の使用用具は、カルテットAFC(FL)にフォア:V>15 Extra(MAX)、バック:V>15 Limber(MAX)。

「ラケットのこだわりはとにかく用具を軽くすることです」と軽さを重視したラケット選びについて語ってくれた。

ラバーに関しては「V15はボールを掴む感覚が他のラバーよりよく、高校生のときから使っています。バックがリンバーなのは、私はバックで回転をかけるのがあまり得意ではなく、ブロックやミートで得点することが多いのでフォアよりもやわらかいラバーを使うように心がけています」とコメント。

「パワーがあまりなく、一発で決める卓球ができないので、軽いラケットを使って連打で得点するようにこころがけています」と多彩なサービスからの鮮やかな前陣速攻が持ち味の重村らしい用具選びとなっている。

重村はこだわりの愛用品としてレッドブルをあげた。「試合の当日の朝に験担ぎとしてレッドブルを飲むようにしています。飲む前と飲んだ後では、気持ちが違ってきます」と語る。コート上で活躍する重村の姿は、まるで“翼を授けられた”かのようにも見える。

今後の目標については「関西学生で優勝することと全日学でランク入りすることです」と力強く意気込みを語ってくれた。

関西卓球界を盛り上げるであろうキーパーソンの重村。今後、私達の前でどのように“羽ばたいてくれるか”期待せずにはいられない。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)