神巧也、逆転でオーストリア選手を撃破<卓球・ブルガリアオープン>

神巧也、逆転でオーストリア選手を撃破<卓球・ブルガリアオープン>

神巧也、逆転でオーストリア選手を撃破<卓球・ブルガリアオープン>の画像

写真:オーストラリアOPの神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン 2019年8月13日〜8月18日>

13日に開幕したブルガリアオープン、2日目となる14日は男子シングルスの予選3回戦が行われた。

日本男子は木造勇人(8月世界ランキング288位・愛知工業大学)、田添響(同476位・木下グループ)、見真己(同306位・愛知工業大学)、定松祐輔(同313位・日鉄物流ブレイザーズ)、田中佑汰(同188位・愛知工業大学)、金光宏暢(同160位・日本大学)、神巧也(同111位・T.T彩たま)、森薗政崇(同56位・BOBSON)、松平健太(同59位・T.T彩たま)、有延大夢(同496位・リコー)の10人が予選3回戦に臨んだ。

神がオーストリア代表選手を撃破

神巧也がオーストリアのロベルト・ガルドシュ(同55位)に対し、先に2ゲームを取られたものの、その後逆転して4-2で勝利を収めた。また、定松祐輔、森薗政崇はフルゲームの激闘を制し、共に予選3回戦を突破。

田中、有延も勝ち進み、予選4回戦へと駒を進めた。有延は本戦出場をかけて、松平健太を破って勝ち上がってきた中国のZHAO Zihao(同110位)と対戦する。

詳細スコア

木造勇人 2-4 〇PUCAR Tomislav(クロアチア)
11-13/12-10/4-11/11-8/5-11/12-14

田添響 2-4 〇ポール・ドリンコール(イングランド)
3-11/11-9/0-11/5-11/11-6/4-11

見真己 1-4 〇ルーウェン・フィルス(ドイツ)
6-11/6-11/8-11/11-8/2-11

〇定松祐輔 4-3 MAJOROS Bence(ハンガリー)
3-11/7-11/11-3/11-7/11-8/2-11/11-5

〇田中佑汰 4-1 アンダース・リンド(デンマーク)
11-5/12-10/8-11/13-11/11-7

金光宏暢 1-4 〇キリル・スカチコフ(ロシア)
5-11/11-8/3-11/7-11/3-11

〇神巧也 4-2 ロベルト・ガルドシュ(オーストリア)
9-11/11-13/11-7/11-2/11-6/12-10

〇森薗政崇 4-3 SIPOS Rares(ルーマニア)
7-11/13-11/11-13/11-8/11-4/7-11/14-12

松平健太 1-4 〇ZHAO Zihao(中国)
7-11/10-12/11-3/9-11/9-11

〇有延大夢 4-1 ニマ・アラミヤン(イラン)
11-9/11-9/8-11/11-8/11-4

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)