平野/芝田、決勝進出 中国ペアに完勝<卓球・ブルガリアオープン>

平野/芝田、決勝進出 中国ペアに完勝<卓球・ブルガリアオープン>

平野/芝田、決勝進出 中国ペアに完勝<卓球・ブルガリアオープン>の画像

写真:オーストラリアOPの平野美宇(日本生命・写真右)、芝田沙季(ミキハウス・写真左)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン 2019年8月13日〜8月18日>

16日、ブルガリアオープン男女ダブルス準決勝が行われ、日本の吉村和弘(8月世界ランキング43位・東京アート)/宇田幸矢(同102位・JOCエリートアカデミー/大原学園)ペア、平野美宇(同10位・日本生命)/芝田沙季(同20位・ミキハウス)ペアが登場した。

平野/芝田、中国ペアにラリーで勝利

平野/芝田は準々決勝で木原美悠(同52位・JOCエリートアカデミー)/長ア美柚(同44位・JOCエリートアカデミー/大原学園)を破り、準決勝に進出。準決勝では中国の陳幸同(チェンシントン・同21位)/李佳?(リージャーイー・同267位)と対戦した。

試合は第1ゲーム、平野/芝田がスタートダッシュに成功し、序盤8-1のリードを奪うなど、第1ゲームを先取する。しかし第2ゲームは逆に2-8のリードを奪われ、ゲームカウントを1-1のイーブンに戻される。

続く第3、第4ゲーム、平野/芝田がラリー戦で中国ペア相手に押し勝ち、2ゲームを連取。平野/芝田ゲームカウント3-1で勝利を決めた。

決勝は中国の顧玉?(グーユーティン・同119位)/木子(ムズ・同219位)と対戦する。中国ペアを連破し初優勝なるか期待が高まる。

>>平野美宇、初ブリーチでニューヘア披露

吉村/宇田は初ペアで決勝進出

吉村/宇田ペアはイランのノシャド・アラミヤン(同78位)/ニマ・アラミヤン(同79位)と対戦。吉村/宇田は初めてペアを組んだのにも関わらず、抜群のコンビネーションで相手ペアを圧倒した。試合はゲームカウント3-0で吉村/宇田がストレート勝利を収めている。

吉村/宇田ペアは明日行われる決勝で、韓国の李尚洙(イサンス・同18位)/鄭栄植(チョンヨンシク・同23位)と対戦する。初ペアでの初優勝となるか。2017年世界選手権ベスト4・韓国ペアに挑む。

>>吉村/宇田ペアの1回戦はこちら

詳細スコア

〇平野美宇/芝田沙季 3-1 陳幸同/李佳?(中国)
11-3/5-11/11-6/11-8

〇宇田幸矢/吉村和弘 3-0 ニマ・アラミヤン/ノシャド・アラミヤン(イラン)
11-6/11-4/11-6

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)