水谷/伊藤、8強入り 張本/石川に連勝<卓球・チェコオープン>

写真:韓国オープンでの水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアー・チェコオープン 2019年8月20日〜8月25日>

22日、チェコオープンは大会3日目を迎え、混合ダブルスの本戦1回戦が行われた。日本からは張本智和(8月世界ランキング5位・木下グループ)/石川佳純(同6位・全農)ペアと水谷隼(同14位・木下グループ)/伊藤美誠(同8位・スターツ)ペアが登場した。

本戦1回戦で日本ペアの同士討ちとなり、水谷/伊藤が3-0のストレート勝ちを収めた。水谷/伊藤は、ブルガリアオープンでも張本/石川を下しており、連勝となった。

水谷隼/伊藤美誠ペアが連勝

試合は、水谷/伊藤ペアが質の高い台上プレーで張本/石川ペアに先手を取らせずに一気にスタートダッシュを切る。大量リードを活かして1ゲーム目を先制した。

続く2ゲーム目は一転して、張本/石川ペアがカウンターを駆使するなど攻める場面も見られたが、水谷/伊藤は落ち着いて相手のバック側に返球し、連打をさせない展開で2ゲーム目を奪う。

3ゲーム目は再び水谷/伊藤は巧みな台上プレーで先手を取り、勢いそのままにこのゲームも奪い勝利した。

詳細スコア

張本智和(木下グループ)、石川佳純(全農)
写真:カタールオープンでの張本智和(木下グループ・写真右)/石川佳純(全農・写真左)/提供:ittfworld

張本智和/石川佳純 0-3 ○水谷隼/伊藤美誠
5-11/8-11/7-11

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)