早田が2度のエース対決制す 日本生命が今季初勝利<卓球・Tリーグ>

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2019/20シーズン 8月31日(土)大阪府立体育会館>

31日、ノジマTリーグで日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)が日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)を3-2で下し、今季初勝利。勝ち点3を獲得した。

ともに大阪に本拠地を置く両チームによる“大阪ダービー”は、早田ひな(日本生命)と加藤美優(ニッペM)による2度のエース対決が見られ、早田がいずれも制した。

ニッペMは敗れたものの、ダブルスでは香港ペア、シングルスではTリーグ初となるタイ選手が勝利し、勝ち点1を獲得した。

スコア:日本生命 3-2 ニッペM


写真:李皓晴(左)/蘇慧音(日本ペイントマレッツ)ペア/撮影:ラリーズ編集部

田志希/于梦雨 0-2 ◯李皓晴/蘇慧音
9-11/6-11

◯早田ひな 3-1 加藤美優
8-11/11-4/11-10/11-9

◯田志希 3-2 蘇慧音
10-11/10-11/11-10/11-5/11-6

前田美優 1-3 ◯サウェータブット・スターシニー
9-11/11-5/9-11/7-11

○早田ひな 1-0 加藤美優
11-4

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)