日本女子団体、ジュニア・カデットともに3位<アジアジュニア&カデット卓球選手権大会>

写真:韓国オープンでの赤江夏星(貝塚第二中)/撮影:ラリーズ編集部

<アジアジュニア&カデット卓球選手権大会 2019年9月2日〜2019年9月7日・ウランバートル>

3日、アジアジュニア&カデット卓球選手権大会は、男女ジュニア・カデット団体の各種目準決勝までを終えた。男子はジュニア・カデットともに準々決勝で韓国に惜敗。女子カデットは準決勝で中国に敗退、女子ジュニアは準決勝で北朝鮮に2-3で惜しくも敗れた。

男子ジュニア・カデットはともに韓国に惜敗

鈴木颯(愛工大名電中)、松島輝空(木下グループ)、前出陸杜(松生TTC)の男子カデットは決勝トーナメント初戦の準々決勝で韓国と対戦。試合は松島と鈴木が1番、2番でともに勝利を挙げ、王手をかける。しかしその後のダブルスを落とし、4番、5番のシングルスは、ともに先にリードを奪いながら2-3で逆転負け。勝利目前だっただけに悔しい敗戦となった。

篠塚大登
写真:韓国オープンでの篠塚大登(愛工大名電高)/撮影:ラリーズ編集部

宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、曽根翔(愛工大名電高)、篠塚大登(愛工大名電高)の3人で臨んだ男子ジュニアは、カデットと同じく準々決勝で韓国と対戦。試合は1番、2番が敗れ、0-2まで追い詰められる。3番の曽根、4番の宇田が勝利し、2-2としたが、5番の篠塚が敗れ、反撃むなしく敗退となった。

準々決勝で敗れた彼らは、その後5-8位決定トーナメントに臨み、一回戦でタイに3-0に快勝。4日、5位の座をかけてイランと対戦する。

男子はジュニア・カデットともに韓国の前に接戦の末敗退。各世代で接戦を演じてきた日韓対決だが、今回は苦杯をなめることとなった。

女子ジュニアは接戦を落とし準決勝敗退 カデットは中国に敗れる

横井咲桜(ミキハウスJSC)、張本美和(木下グループ)、赤江夏星(貝塚第二中)のカデット女子は、初戦のチャイニーズタイペイ戦を3-1で制し、準決勝では中国と対戦。1番の横井がストレートでの完勝をおさめ、幸先の良いスタートを切る。しかし、その後の2番、ダブルス、4番を落とし、1-3で敗退となった。

小塩遥菜
写真:韓国オープンでの小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

長ア美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、出澤杏佳(大成女子高)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)の4人で挑んだ女子ジュニアは予選をシードされ、トーナメントからの出場。初戦のインド戦を全試合ストレート勝ち、3-0で突破する。

準決勝では北朝鮮と対戦。1番から4番まですべてがフルゲームとなる接戦となり、互いに譲らず2-2とする。勝負をかけた5番は長アだったが、2度のデュースを落とし、1-3で敗れた。接戦ものにできず、準決勝敗退に終わった。

4日の大会3日目は団体各種目の決勝と、男女ジュニア団体の順位決定戦が行われる。

2日目 日本チーム結果

カデット男子準々決勝

日本 2-3 韓国
○松島輝空 3-1 JANG Seongil
○鈴木颯 3-2 GIL Minseok
前出陸杜/松島輝空 1-3 ○JANG Seongil/GIL Minseok
鈴木颯 2-3 ○JANG Seongil
松島輝空 2-3 ○GIL Minseok

ジュニア男子準々決勝

日本 2-3 韓国
宇田幸矢 1-3 ○PARK Gyuhyeon
篠塚大登 1-3 ○KIM Woojin
○曽根翔 3-0 LEE Gihun
○宇田幸矢 3-1 KIM Woojin
篠塚大登 0-3 ○ PARK Gyuhyeon

ジュニア男子5-8位決定トーナメント1回戦

日本 3-0 タイ
○宇田幸矢 3-0 PUTHIKUNGASERN Veerapat
○曽根翔 3-0 PANAGITGUN Yanapong
○篠塚大登 3-1 SAMRANVONG Wattanachai

カデット女子準々決勝

日本 3-1 チャイニーズタイペイ
○横井咲桜 3-0 CHU Yi-Ching
赤江夏星 1-3 ○TSAI Yun-En
○赤江夏星/張本美和 3-0 TSAI Yun-En/CHU Yi-Ching
○横井咲桜 3-0  TSAI Yun-En

カデット女子準決勝

日本 1-3 中国
○横井咲桜 3-0 XU Yi
張本美和 0-3 ○CHEN Yi
張本美和/赤江夏星 0-3 ○CHEN Yi/XU Yi
横井咲桜 1-3 ○CHEN Yi

ジュニア女子準々決勝

日本 3-0 インド
○出澤杏佳 3-0 SEN Prapti
○長ア美柚 3-0 KUTUMBALE Anisha
○小塩遥菜 3-0 GHOSH Swastika

ジュニア女子準決勝

日本 2-3 北朝鮮
木原美悠 2-3 ○KIM Kum Yong
○長ア美柚 3-2 PYON Song Gyong
○小塩遥菜 3-2 KIM Un Song
木原美悠 2-3 ○PYON Song Gyong
長ア美柚 1-3 ○KIM Kum Yong

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)