張本智和、3回戦へ 3ゲーム計6点に抑える完勝<アジア卓球選手権・男子単>

写真:張本智和(木下グループ)/提供:ittfworld

<ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会 2019年9月15日~22日>

19日、アジア卓球選手権は大会5日目を迎え、男子シングルス2回戦が行われた。日本の張本智和(9月世界ランキング5位・木下グループ)はALBALUSHI SALAH(同842位・アラブ首長国連邦)を3-0で下し、3回戦進出を決めた。

張本、圧勝で3回戦へ

張本智和
写真:チェコオープンでの張本智和(木下グループ)/提供:ittfworld

シングルスの初戦に挑んだ張本は、対戦相手のALBALUSHI SALAHを圧倒し、3-0のストレート勝ちを決めた。試合は、張本が第2、第3ゲームの失点を1点で抑える、完璧な試合運びを見せた。

張本は同日に行われる男子シングルス3回戦に駒を進めている。

詳細スコア

〇張本智和 3-0 ALBALUSHI SALAH(アラブ首長国連邦)
11-4/11-1/11-1

〇吉村真晴 3-1 Doufesh Husam(パレスチナ)
11-7/11-5/7-11/11-4

〇神巧也 3-0 ALKHADRAWI ALI(サウジアラビア)
11-7/11-5/11-2

〇宇田幸矢 3-0 CHOWDHURY MANASH(バングラデシュ)
11-6/11-6/11-3

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)