15歳・篠塚ら若手が決勝Tへ シードの芝田、早田も登場<卓球・ベラルーシオープン>

写真:篠塚大登(愛工大名電高)/提供:ittfworld

<ITTFチャレンジ・ベラルーシオープン 2019年10月30日〜11月3日>

30日にITTFチャレンジ・ベラルーシオープンが開幕した。大会3日目の11月1日は、男女シングルス決勝トーナメント1、2回戦と男女ダブルス決勝トーナメント1回戦、U21男女シングルス準々決勝が行われる。

男子8選手が決勝トーナメントへ

アジアジュニアカデットの曽根翔(愛工大名電高)
写真:アジアジュニアカデットの曽根翔(愛工大名電高)/提供:ittfworld

男子シングルスでは、篠塚大登(愛工大名電高)や柏竹琉(JOCエリートアカデミー/帝京)、木造勇人(愛知工業大学)、曽根翔(愛工大名電高)の4選手が予選を突破した。

また、シードとなっている田中佑汰(愛知工業大学)、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)、?田雅己(FPC)、戸上隼輔(野田学園高)の4選手を加えた計8選手が決勝トーナメントに出場する。一方、町飛鳥(鹿児島県体育協会)は、地元ベラルーシ選手と中国選手に敗れ予選敗退となった。

男子ダブルス予選には、篠塚/曽根が出場。2回戦でポーランドペアとのゲームオールの接戦を制すと、決定戦ではスロベニアをストレートで下し決勝トーナメント出場を勝ち取った。決勝トーナメントは、シードの戸上/宇田と木造/田中を加えた3ペアが戦う。

U21男子シングルスでは、日本選手でただ一人篠塚がベスト8に進出。戸上は2回戦で曽根との同士討ちを制するも、3回戦で中国選手に敗れた。宇田は初戦で中国選手に苦杯を喫した。

男子試合 組み合わせと見どころ

ポルトガルOPの宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)
ポルトガルOPの宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)

男子シングルス 本戦1回戦

柏竹琉 ? アレグロ・マーティン(ベルギー)
篠塚大登 ? ブライアン・アファナドール(プエルトリコ)
木造勇人 ? DEVOS Robin(ベルギー)
田中佑汰 ? DIAW Ibrahima(セネガル)
宇田幸矢 ? ZHMUDENKO Yaroslav(ウクライナ)
曽根翔 ? 邱党(ドイツ)
?田雅己 ? ZHAO Zhaoyan(中国)
戸上隼輔 ? SIPOS Rares(ルーマニア)

男子ダブルス 本戦1回戦

篠塚大登/曽根翔 ? KHANIN Aliaksandr/パベル・プラトノフ(ベラルーシ)
戸上隼輔/宇田幸矢 ? ウラジミール・シドレンコ/キリル・スカチコフ(ロシア)
木造勇人/田中佑汰 ? GREBNEV Maksim/KATSMAN Lev(ロシア)

U21男子シングルス 準々決勝

篠塚大登 ? ROLLAND Jules(フランス)

今大会、日本人男子最高世界ランキング69位の宇田は男子シングルスで挽回を図る。U21男子シングルスでは、初戦で中国選手に敗退。男子シングルス決勝トーナメント初戦では、ウクライナ選手と対戦することになった。宇田は実力を発揮し勝ちきれるか。

U21男子シングルスでは、篠塚がベスト4進出をかけてフランス選手と対戦する。男子シングルスでも予選通過を果たした期待のホープは、今大会どこまで羽ばたくことができるのだろうか。

女子試合 組み合わせと見どころ

タイOPの芝田沙季(ミキハウス)
写真:タイOPの芝田沙季(ミキハウス)/提供:ittfworld

女子シングルス 本戦1回戦

芝田沙季 ? SZYMCZAK Julia(ポーランド)
森さくら ? GUISNEL Oceane(フランス)
橋本帆乃香 ? MYNAROVA Karolina(チェコ)
大藤沙月 ? 陳?(中国)
塩見真希 ? SIRUCKOVA Aneta(チェコ)
早田ひな ? DOLGIKH Maria(ロシア)

女子ダブルス 本戦1回戦

大藤沙月/芝田沙季 ? ?曼/SHI Xunyao(中国)
橋本帆乃香/塩見真希 ? MIGOT Marie/PAVADE Prithika(フランス)

U21女子シングルス 準々決勝

塩見真希 ? SHI Xunyao(中国)

女子は全選手がシードされており、予選の試合はなかったので、1日からの登場となる。

第1シードが芝田沙季(ミキハウス)、第2シードが早田ひな(日本生命)となっている女子シングルス。その他にも、橋本帆乃香(ミキハウス)やTリーグでも活躍している森さくら(日本生命)が登場。激しい戦いが予想される。

女子ダブルスでは、橋本/塩見がパラグアイオープン、ポーランドオープンに次ぐ3度目の優勝を狙う。2回戦で中国ペアと当たることが予想されるが、まずは初陣に注目だ。

U21女子シングルスでは、塩見がベスト4をかけて中国選手と対戦。初戦で陳?(中国)に勝利しており調子は良いと考えられる。2人目の中国越えを果たし優勝に一歩近づくことができるだろうか。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)