【速報】伊藤美誠、スッチに快勝 日本女子、準決勝進出まであと1勝<JA全農 卓球チームワールドカップ>

写真:伊藤美誠(スターツ)/撮影:ラリーズ編集部

<JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会 2019年11月6日〜11月10日>

8日、JA全農 2019ITTFチームワールドカップの女子準々決勝、日本対ルーマニアの第2試合が行われた。伊藤美誠(スターツ)がベルナデッタ・スッチを3-0で下し、日本女子がメダル獲得に王手をかけた。

伊藤美誠、レシーブに苦しみながらの勝利

スッチ
写真:ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア)/撮影:ラリーズ編集部

第1ゲーム、伊藤はスッチのしゃがみ込みサーブに手を焼き、思わず天を仰ぐ場面も見られた。しかし、伊藤も持ち味のサーブで得点を奪い、第1ゲームのデュースを制する。

第2ゲームは打って変わって序盤は伊藤のペースに。中盤スッチに追い上げられるが、19歳ながら百戦錬磨の伊藤は落ち着いて、11-7で第2ゲームも奪う。

勝利に王手をかけた第3ゲーム、伊藤は変わらずスッチのサーブへのレシーブに苦戦するが、伊藤のサーブもスッチに効き続ける。最後はバック側をフォアで回り込み、クロスに打ち抜いた伊藤がゲームカウント3-0で勝利した。

これで日本女子は準決勝進出まであと1勝。第3試合の石川佳純(全農)とドデアン・モンテイロの対戦からも目が離せない。

詳細スコア 日本 2-0 ルーマニア

〇石川佳純/平野美宇 3-1 エリザベタ・サマラ/ドデアン・モンテイロ
7-11/13-11/11-5/11-5

〇伊藤美誠 3-0 ベルナデッタ・スッチ
12-10/11-7/11-6

石川佳純 ? ドデアン・モンテイロ

平野美宇 ? ベルナデッタ・スッチ

伊藤美誠 ? エリザベタ・サマラ

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)