吉村真晴らが予選3回戦へ 本戦の切符を掴めるか<卓球・オーストリアオープン2日目見どころ>

写真:2019オーストリアOPの吉村真晴/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・オーストリアオープン 2019年11月12日〜11月17日>

12日、オーストリアオープンは男女シングルスの予選2回戦までと混合ダブルスの1回戦が行われた。

男子シングルスでは、田中佑汰(愛知工業大学)、神巧也(T.T彩たま)、平野友樹(協和キリン)、森薗政崇(BOBSON)、及川瑞基(専修大学)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)、吉田雅己(FPC)の7名が予選3回戦に進んだ。

女子シングルスでは、安藤みなみ(十六銀行)、早田ひな(日本生命)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、長ア美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、橋本帆乃香(ミキハウス)、芝田沙季(ミキハウス)、出澤杏佳(大成女子高校)の8名が予選3回戦に進んだ。

混合ダブルスでは、張本智和(木下グループ)/早田ひなペアがアメリカのカナック・ジャー/ウー・ユエペアを3-0で退け、予選2回戦に進んだ。

大会2日目は、男女シングルス予選3,4回戦と男女ダブルスの予選1回戦、混合ダブルスの予選2回戦が行われ、本戦出場選手が決定する。男子ダブルスには、張本智和/丹羽孝希(スヴェンソン)ペアと森薗政崇/吉村真晴ペア、女子ダブルスには平野美宇(日本生命)/石川佳純(全農)ペアが出場する。

男子シングルス 2日目の見どころ

平野友樹
写真:2019チェコOPの平野友樹/提供:ittfworld

平野は、フランスのシモン・ゴジと対戦する。平野は今シーズンのワールドツアーは、出場した大会でコンスタントに予選を突破しており、チェコオープンではシングルスベスト8に輝いた。世界ランキングも昨年からグングン上げてきており、現在109位。今大会でも本戦進出を成し遂げれば、ランキング2桁台にも射程圏内に入ってくる。

対戦相手のゴジは、世界ランキング22位。4月の世界選手権で、中国の許マ(シュシン)を倒したことでも有名で、強力な両ハンドと中〜後陣に下がっての粘りを得意とする難敵だ。平野にとっては格上の相手だが、好ゲームを見せてくれるだろう。

森薗は、ドイツの邱党(チュウダン)と対戦する。森薗も今シーズンのワールドツアーではコンスタントに予選を突破して本戦に進出している。また、9月のパラグアイオープンではシングルスとダブルスで2冠を達成している。現在の世界ランキングは44位。今大会でも、本戦出場ならびに上位進出が期待される。

対戦相手の邱党は、世界ランキング93位。強豪国ドイツから今年の世界選手権にシングルスで出場を果たしている。今や希少なペンホルダーの選手としても有名だ。森薗にとっては難しい試合になるだろうが、持ち味の闘志溢れる卓球で勝利を手繰り寄せられるか。

吉村は、ブラジルのティアゴ・モンテイロと対戦する。チームワールドカップではティモ・ボル(ドイツ)を下し、日本中を沸かせた吉村だが、欧州の地でも持てる力を発揮し、勝ち進めるか注目だ。

女子シングルス 2日目の見どころ

安藤みなみは、中国の范思g(ファンシチ)と対戦する。昨シーズンまでは、ワールドツアーより獲得ポイントの少ないチャレンジシリーズを主戦場としていた安藤だが、今シーズンはワールドツアーに積極的に参加している。中国選手との戦いということもあり、本戦を目指す安藤にとっては正念場となる一戦だ。

橋本帆乃香
写真:2019ドイツOPの橋本帆乃香/提供:ittfworld

橋本帆乃香は、韓国のリー・ジオンと対戦する。現在世界ランキング34位の橋本は、プラチナ大会である今大会にかける思いは強いだろう。対戦相手のリー・ジオンは、過去ランキング2桁台にいたこともある選手だけに、実力は確か。一筋縄ではいかない戦いになる。
 

男女ダブルス・混合ダブルス 2日目の見どころ

男子ダブルス

張本/丹羽ペアは、世界ランキング2桁同士のディヤス・ヤコブ(ポーランド)/セドリック・ヌイティンク(ベルギー)ペアと対戦する。張本/丹羽のペアリングは7月のオーストラリアオープン以来、約4ヶ月ぶり。久々のペアリングということもあり、決して油断はできない。

森薗/吉村ペア
写真:2019ジャパンOPの森薗/吉村ペア/提供:ittfworld

森薗/吉村ペアは、マルセロ・アギーレ(パラグアイ)/ALTO Gaston(アルゼンチン)ペアと対戦する。吉村のアップダウンサービスで崩して森薗が決める展開にも注目だ。

女子ダブルス

平野/石川ペア
写真:2019スウェーデンOPの平野美宇(写真右)と石川佳純(写真左)/提供:ittfworld

平野/石川ペアは、オーストリアのリュウ・ジャ/アメリア・ゾルヤペアと対戦する。ゾルヤは、フォアに表ソフトラバーバックにアンチラバーを使用する、非常に特徴的な選手だ。オーストリア代表として、先日のチームワールドカップにも出場している。パートナーのリュウ・ジャも同じく、チームワールドカップオーストリア代表だ。日本の準優勝に大きく貢献した平野/石川ペアがどのようなプレーを見せるか目が離せない。

混合ダブルス

張本/早田ペア
写真:2019スウェーデンOPの張本/早田ペア/提供:ittfworld

張本/早田ペアは、ポーランドのディヤス・ヤコブ/PARTYKA Nataliaペアと対戦する。張本の豪快なバックハンドと早田の男子選手顔負けの強烈なドライブで勝利を掴み取れるか。

オーストリアオープン 初日 日本男子選手の結果

男子シングルス予選1回戦

田添響 3-4 ○トーマス・コネッチニー(チェコ)

田添健汰 0-4 ○周雨(ジョウユー・中国)

○平野友樹 4-0 KOLODZIEJCZYK Maciej(オーストリア)

○及川瑞基 4-0 LEHMANN Matthew(カナダ)

○有延大夢 4-1 RASMUSSEN Tobias(デンマーク)

○吉田雅己 4-0 CABALLERO Carlos(スペイン)

男子シングルス予選2回戦

○田中佑汰 4-3 ルボミール・ピシュテイ(スロバキア)

○神巧也 4-0 トーマス・コネッチニー

○平野友樹 4-1 キリル・ゲラシメンコ(カザフスタン)

○森薗政崇 4-0 SZOCS Hunor(ルーマニア)

○及川瑞基 4-0 ワン・ヤン(スロバキア)

○吉村真晴 4-2 POLANSKY Tomas(チェコ)

有延大夢 3-4 ○セドリック・ヌイティンク

○吉田雅己 4-2 林鐘勲(イムジョンフン・韓国)

吉村和弘 0-4 ○KHANIN Aliaksandr(ベラルーシ)

オーストリアオープン 初日 日本女子選手の結果

女子シングルス予選1回戦

なし

女子シングルス予選2回戦

加藤知秋 1-4 ○リー・チェン(ポーランド)

○安藤みなみ 4-0 LAURENTI Jamila(イタリア)

大藤沙月 1-4 ○曾尖(ズンジェン・シンガポール)

○早田ひな 4-0 SIRUCKOVA Aneta(チェコ)

○木原美悠 4-0 DIACONU Adina(ルーマニア)

○加藤美優 4-0 SURJAN Sabina(スロバキア)

○長ア美柚 4-0 SUN Mingyang(中国)

○橋本帆乃香 4-0 TERPOU Elisavet(ギリシャ)

森さくら 0-4 ○SHCHERBATYKH Valeria(ロシア)

○芝田沙季 4-1 ドデアン・モンテイロ(ルーマニア)

○出澤杏佳 4-3 マルガリタ・ペソツカ(ウクライナ)

小塩遥菜 3-4 ○于夢雨(ユモンユ・シンガポール)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)