伊藤美誠、56歳のレジェンドとの初戦へ<卓球・ハンガリーオープン3日目見どころ>

写真:伊藤美誠(スターツ)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2月18日〜2月23日>

ハンガリーオープン2日目は男子シングルス予選3〜4回戦、女子シングルス予選2〜3回戦、男女ダブルス、混合ダブルスの予選2回戦が行われ、各種目での本戦出場者が決定した。

男子シングルスでは戸上隼輔(野田学園高)、神巧也(T.T彩たま)、そして全日本王者の宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)が本戦出場を決めた。初日を突破した平野友樹(協和キリン)は予選4回戦でアンドレイ・ガチーナ(クロアチア)に敗れ、本戦出場はならなかった。

女子シングルスでは橋本帆乃香、芝田沙季(ともにミキハウス)、長ア美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)の4人が予選を突破した。木原美悠(JOCエリートアカデミー)、大藤沙月、塩見真希(ともにミキハウス)、森さくら(日本生命)は惜しくも本戦出場はならなかった。

大会3日目では男女シングルス、男女ダブルスの1回戦と混合ダブルスの1〜2回戦が行われ、東京五輪代表候補選手全員が男女シングルスと混合ダブルスに登場する。

男子シングルス見どころ

写真:厳しい日程も勝ち上がった神巧也(T.T彩たま)/提供:ittfworld
写真:厳しい日程も勝ち上がった神巧也(T.T彩たま)/提供:ittfworld

1回戦 組み合わせ

張本智和−ワンヤン(スロバキア)
丹羽孝希−ベネディクト・デューダ(ドイツ)
水谷隼−パベル・シルセック(チェコ)
戸上隼輔−ダニエル・ハベソーン(オーストリア)
神巧也−パトリック・フランチスカ(ドイツ)
宇田幸矢−カナック・ジャー(アメリカ)

本戦からは東京五輪代表候補選手である張本智和、水谷隼(ともに木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)が揃って出場する。中国選手が出場しない今大会で上位進出するためにも、3人の初戦での戦いぶりに注目したい。

また、予選から勝ち上がった戸上、神、宇田はそれぞれ本戦から出場する選手と対戦する。中でも宇田は先月のドイツオープンでフルゲームの末に敗れたカナック・ジャーとの再戦になり、先月のリベンジを果たせるか期待が高まる。

女子シングルス見どころ

写真:長アはプエルトリコの実力者ディアスと対戦/提供:ittfworld
写真:長アはプエルトリコの実力者ディアスと対戦/提供:ittfworld

1回戦組み合わせ

伊藤美誠−倪夏蓮(ルクセンブルク)
加藤美優−ハナ・マテロワ(チェコ)
佐藤瞳−ミハイロワ・ポリーナ(ロシア)
橋本帆乃香−ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア)
平野美宇−ユ・フ(ポルトガル)
芝田沙季−蘇慧音(スーワイヤムミニー・中国香港)
長ア美柚−アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)
石川佳純−小塩遥菜

男子同様、女子も本戦から東京五輪代表に選出された伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)に加え、佐藤瞳(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)が出場し、予選を勝ち上がった橋本、芝田、長ア、小塩とともに優勝を狙う。

まず1回戦で日本人対決となったのが石川と小塩だ。2人は国際試合での対戦はなく、小塩のカットと独創的なプレーが石川を崩すことが出来るか興味深い。

写真:56歳ながら世界で活躍する倪夏蓮(ルクセンブルク・写真は2019オーストリアOP)/提供:ittfworld
写真:56歳ながら世界で活躍する倪夏蓮(ルクセンブルク・写真は2019オーストリアOP)/提供:ittfworld

また、伊藤美誠の初戦の対戦相手である粒高ラバー使いの倪夏蓮(ニーシャーリエン/ルクセンブルク)は56歳で予選を突破したルクセンブルクのレジェンドサウスポーだ。どちらのテクニックが相手を翻弄するのか、好試合を期待しよう。

男子ダブルス見どころ

写真:戸上隼輔・宇田幸矢(写真手前)ペアはインドペアに挑む
写真:戸上隼輔・宇田幸矢(写真手前)ペアはインドペアに挑む(写真はポルトガルOP)/提供:ittfworld

1回戦組み合わせ

戸上隼輔/宇田幸矢−カマル・アチャンタ/サイチヤン・グナナセカラン(インド)

男子ダブルスには戸上/宇田ペアが本戦から出場し、インドのエース・グナナセカラン率いるアチャンタ/グナナセカランと対戦する。インドペアは昨年のアジア選手権で中国の梁靖崑(リャンジンクン)/林高遠(リンガオユエン)に対してフルゲームに持ち込む実力のペアであり、初戦から激戦が予想される。

女子ダブルス見どころ

写真:東京五輪でも組むことが予想される石川・平野ペア(写真はドイツOP)/提供:ittfworld
写真:東京五輪でも組むことが予想される石川・平野ペア(写真はドイツOP)/提供:ittfworld

1回戦組み合わせ

石川佳純/平野美宇−ディナ・メシュレフ(エジプト)/ Aikaterini TOLIOU(ギリシャ)

女子ダブルス1回戦には、昨年からペアを組む石川/平野が登場する。対戦相手は予選から勝ちあがったギリシャとエジプトの国際ペアだが、東京五輪を見据えて戦う石川/平野にとっては負けられない戦いになるだろう。

混合ダブルス見どころ

写真:初戦突破を目指す水谷隼・伊藤美誠ペア/提供:ittfworld
写真:初戦突破を目指す水谷隼・伊藤美誠ペア(写真はドイツOP)/提供:ittfworld

1回戦組み合わせ

水谷隼/伊藤美誠−GUNDUZ Ibrahim/ALTINKAYA Sibel(トルコ)

こちらも東京五輪代表候補ペアの、水谷/伊藤が出場する。昨年の活躍ももちろんだが、水谷/伊藤は今年に入ってからも1月のドイツオープンで準優勝しており、順調な調整を感じさせる。女子ダブルス同様、今大会での好成績のために1回戦は負けられないだろう。

2日目 男子結果

シングルス予選3回戦

○戸上隼輔 4-1 キャン・アキュズ(フランス)
○平野友樹 4-2 ルボミール・ピシュティ(スロバキア)
○宇田幸矢 4-2 RANEFUR Elias(スウェーデン)
○神巧也  4-1 FENG Yi-Hsin(チャイニーズタイペイ)

シングルス予選4回戦

○戸上隼輔 4-0 アレグロ・マーティン(ベルギー)
平野友樹 1-4 ○アンドレイ・ガチーナ(クロアチア)
○宇田幸矢 4-2 ポール・ドリンコール(イングランド)
○神巧也  4-2 マレク・バドフスキ(ポーランド)

2日目 女子結果

シングルス予選2回戦

○大藤沙月 4-0 バラボラ・バラージョバー(スロバキア)
○長崎美柚 4-1 ジェシカ・ヤマダ(ブラジル) 
塩見真希 0-4 ○鄭先知(チャイニーズタイペイ)
○小塩遥菜 4-0 ブルーナ・タカハシ(ブラジル)
○森さくら 4-0 ローラ・ガスニエ(フランス)
○橋本帆乃香 4-0 Karoline MISCHEK(オーストリア)
○木原美悠 4-0 Izabela LUPULESKU(セルビア)
○芝田沙季 4-0 レイチェル・モレ(スイス)

シングルス予選3回戦

○橋本帆乃香 4-0 Tatiana KUKULKOVA(スロバキア)
木原美悠 2-4 ○シャン・シャオナ(ドイツ)
○芝田沙季 4-0 森さくら
大藤沙月 3-4 ○ヤン・シャオシン(モナコ)
○長ア美柚 4-0 李皓晴(中国香港)
○小塩遥菜 4-0 LIU Hsing-Yin(チャイニーズタイペイ)

文:小林諒

関連記事(外部サイト)