【Tリーグ・琉球】リオ銀・吉村真晴と3rdシーズン契約合意発表

写真:吉村真晴(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

21日、Tリーグの琉球アスティーダは、今季キャプテンとしてチームを牽引したリオ五輪銀メダリスト、吉村真晴と来季の契約合意に至ったことを公表した。

また、吉村が、3月27日(金)22時から予定されている、琉球アスティーダオンラインサロン会員とのzoomによるファンミーティングに出演することが決まったことも併せて発表した。

今季キャプテンとしてチーム初のファイナル進出に貢献

maharu Yoshimura
写真:吉村真晴(琉球アスティーダ)/提供:?T.LEAGUE

吉村真晴は、今季キャプテンとしてチームを牽引し全14マッチに出場。8勝6敗と好成績を残し、琉球初のファイナル進出に大きく貢献した。

特に、2月16日のT.T彩たま戦、勝ったチームがファイナルへの切符を手にできるという大一番では、第4マッチで神巧也(T.T彩たま)とのキャプテン対決を制するという値千金の勝利を挙げる活躍を見せた。

また、琉球アスティーダYouTubeチャンネルでは、吉村の来季に向けての決意、豊富を述べた動画も公開。「(セカンドシーズンでは)苦しい試合もたくさんあったんですけど、チーム一丸となって目標としていたファイナルにも進出できましたし、本当にもう最高でした。楽しくシーズンを終えることができましたね」と、今季の充実したシーズンを振り返った。

さらに、「セカンドシーズンよりも強くてかっこいい吉村真晴をお届けできるように、日々鍛錬を続けて頑張っていきますので、是非今後もよろしくお願いします」と、来季のさらなる活躍を誓った。

琉球の赤いユニフォームを着た吉村が、来シーズンも、さらにチームを燃え上がらせることができるのか、期待が高まる。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)