Jリーガー清武弘嗣、“おうち時間”に子どもと卓球をプレー

Jリーガー清武弘嗣、“おうち時間”に子どもと卓球をプレー

Jリーガー清武弘嗣、“おうち時間”に子どもと卓球をプレーの画像

写真:J1開幕戦での清武弘嗣/撮影:SportsPressJP/アフロ

8日、Jリーグセレッソ大阪所属の清武弘嗣が自身のTwitterを更新し、「今日は卓球」とのコメント共に子どもと室内で卓球をする動画を公開した。

おうち時間は卓球で?

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅で過ごす時間(おうち時間)が長くなる昨今、卓球選手が部屋の中で卓球を行う姿をSNS上で見かけることも多くなった。ただ、今回はプロサッカー選手である清武が競技の壁を飛び越え、部屋の中で子ども卓球をプレーする姿を披露した。

外出自粛が続く中、ストレスの溜まる子どものためにも父・清武が一肌脱いだ形だ。清武はラケットの面の作り方を指導しつつ、子どもとラリーを楽しみ、オーバーミスしたボールを軽やかに足でワントラップする場面も見られた。清武のプレーには「卓球も上手い!器用ですね」とファンからのリプライも寄せられている。

外出できない今だからこそ、小さなスペースでも楽しめる卓球で軽く汗を流してみてはいかがだろうか。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)