国際卓球連盟、4月最新の世界ランキングを今週末発表へ

国際卓球連盟、4月最新の世界ランキングを今週末発表へ

国際卓球連盟、4月最新の世界ランキングを今週末発表への画像

写真:世界選手権ブダペスト大会会場/撮影:ラリーズ編集部

15日、国際卓球連盟(ITTF)は、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する最新の状況について議論し、2020年4月世界ランキングを今週末までに発表し、その後活動再開まで凍結することを発表した。

今週末に世界ランキング発表し、凍結へ

4月1日時点では、予選終了後、本戦開始前に中断されたポーランドオープンなどのランキングポイントの反映方法を協議するとして、4月の世界ランキング発表が遅らされていた。2020年3月時点での東京五輪日本代表女子の世界ランキングは、伊藤美誠がトップで3位、石川佳純(全農)が9位、平野美宇(日本生命)が11位と続いていた。4月の発表で伊藤が2位に浮上することが濃厚となっている。

また、ITTFは、韓国卓球協会(KTTA)と釜山の現地組織委員会と連携し、世界卓球団体戦釜山大会を確実に開催できるよう調整していることや、国際オリンピック委員会および国際パラリンピック委員会の勧告に従い、五輪およびパラ五輪の予選で保留中の大会は2021年に開催する方向で合意したことも明かした。

ITTFは、2020年5月1日に再度議論の場を設け、新型コロナウイルスのパンデミックに鑑み、今後の決定事項も引き続き発表していくとしている。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)