JA全農が「卓球日本代表応援キャンペーン」を実施

写真:ラケットとボール/提供:西泰宏

4月27日、JA全農は”全国 どど〜ん!と「どんぶり」スポーツ応援キャンペーン第5弾”として「ワールドツアーに参加する卓球日本代表選手を応援!!」を4月27日から8月31日まで実施すると発表した。

>>【卓球】JA全農、「ニッポンの食」でT2ダイヤモンドをバックアップ

再開の日を願って

写真:真剣な表情を見せる石川/提供:JA全農
写真:全農所属選手の石川佳純/提供:JA全農

新型コロナウイルス感染拡大の影響で卓球のワールドツアーは現在開催されておらず、選手・ファンともに、再開の日を待ち望みながら外出自粛の日々を過ごしている。

そんな我慢のときだからこそ、JA全農は日本全国の卓球ファンの声を集めて選手たちにエールを送る。

抽選で100名様に牛肉2kg

応募方法は、キャンペーンサイト上でデジタル絵馬に40文字以内の応援メッセージを入力し、twitterで投稿するキャンペーン内容となっている。
参加した人の中から抽選で100名様に牛肉2kgが当たるという。(JA全農キャンペーンサイト https://dodontodonburi.com/ )

国産牛肉の消費も低迷

現在、国産の牛肉は、インバウンドの減少や外食の需要等の落ち込みにより、消費が低迷しているという。

これまで、水谷隼、石川佳純ら日本代表チームをはじめ、日本の卓球をサポートし続けてきた全農。

今度は私たち卓球ファンが「卓球日本代表チームへのエール」をtwitter投稿することで、代表選手と同時に、全国の農家にもエールを送りたい。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)