吉村真晴の3歳の愛娘、卓球チャレンジを一発成功 可愛さにファン悶絶

吉村真晴の3歳の愛娘、卓球チャレンジを一発成功 可愛さにファン悶絶

吉村真晴の3歳の愛娘、卓球チャレンジを一発成功 可愛さにファン悶絶の画像

写真:吉村真晴(愛知ダイハツ)/撮影:伊藤圭

卓球リオ五輪銀メダリスト吉村真晴(愛知ダイハツ)が、インスタグラムに愛娘ゆなちゃんの卓球動画を公開した。その可愛らしさにファンは悶絶している。

天才卓球少女誕生!?

吉村は、コップ目がけて軽くボール打って入れるチャレンジに「佐野勇斗くんか?やっていた卓球チャレンシ?に挑戦!僕か?やろうとしたけと?、なかなか入らす?」と苦戦していた様子。そこに現れたのが、愛娘ゆなちゃんだ。

「娘か?やる気満々て?始めた1球目にサフ?ライス?か?…」と吉村も綴ったように、ゆなちゃんは「ゆながやるねー、せーの」の掛け声から一発でコップにボールを入れてみせた。そこから吉村とハイタッチし、「ゆなです!3歳です!」と元気よく自己紹介も決めた。ファンからは「娘さんめちゃくちゃ可愛い」「才能ですね!」と絶賛の嵐だ。

世界選手権混合ダブルス金メダル、リオ五輪団体銀メダル、他にも大一番では必ずと言っていいほど結果を残してきた吉村の血を引くゆなちゃん。一発で決めるあたりにその才能の片鱗を感じる。我々は天才卓球少女の誕生の瞬間に立ち会ったのかもしれない。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)