【Tリーグ】37歳のハン・イン、TOP名古屋と契約更新 リオで福原愛下した実力者

写真:ハン・イン(TOP名古屋)/提供:?T.LEAGUE

21日、卓球Tリーグ女子・トップおとめピンポンズ名古屋は、リオ五輪女子団体銀メダリストのハン・イン(ドイツ)と契約更新したことを発表した。

福原愛さんに勝利したベテランカットマン

過去最高世界ランキング6位の37歳ベテランカットマンであるハン・イン。

2016年のリオ五輪では、団体戦の準決勝で日本代表と対戦し、石川佳純(全農)にフルゲームの末に敗れたものの、2-2で迎えた第5試合で福原愛との激闘を制し、ドイツを銀メダルに導いた。さらに、ハン・インは、シングルスでもベスト8入りを果たした世界でも活躍する実力者だ。

写真:ハン・イン(TOP名古屋)
写真:ハン・イン(TOP名古屋)/撮影:ラリーズ編集部

セカンドシーズンはシングルス12マッチに出場し8勝4敗と大きく勝ち越し、チームの勝利に貢献した。サードシーズンも世界屈指の実力を持つカットマンの活躍に期待が高まる。

ハン・インは「また、TOP名古屋のチームの一員になれてとても嬉しいです。チームに貢献できるように精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語るとともに「このご時世自分自身をしっかり守って行きたいです。皆さんもしっかり守ってください!来季に期待です。頑張るぞ!TOP名古屋!!」とファンに向けてメッセージを送った。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)