卓球日本代表選手の練習拠点・NTC、27日より個人利用再開

卓球日本代表選手の練習拠点・NTC、27日より個人利用再開

卓球日本代表選手の練習拠点・NTC、27日より個人利用再開の画像

写真:ナショナルトレーニングセンター卓球場/提供:長田洋平/アフロスポーツ

独立行政法人日本スポーツ振興センターは26日、ナショナルトレーニングセンター(NTC)などのハイパフォーマンススポーツセンター(HPSC)の個人利用を27日より再開することを発表した。

HPSCには、卓球ナショナルチームが練習を行う味の素ナショナルトレーニングセンター屋内トレーニングセンター・イーストも含まれている。

施設の利用は段階的に再開へ

今回の施設利用再開は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う国による緊急事態宣言の解除を受けての措置となる。13日には、卓球東京五輪代表に内定している水谷隼(木下グループ)らが萩生田光一文部科学相とオンラインでの意見交換会を実施し、NTCの早期利用再開を訴えていた。

利用にあたっては、加盟競技団体において作成した「ガイドライン(競技団体用)」および「HPSC活用計画書」を利用再開前に日本オリンピック委員会(JOC)または日本パラリンピック委員会(JPC)に提出する必要がある。

味の素ナショナルトレーニングセンター屋内トレーニングセンター・イーストにある卓球場は、NTCで生活するJOCエリートアカデミーの選手や卓球日本代表が練習拠点としている。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)